季語・歳時記

【春の季語】紙風船

【春の季語=三春(2月〜4月)】紙風船

五色の紙を張り合わせたものが多い。


【紙風船(上五)】
紙風船紙の音してふくらみぬ 伏見清美
紙風船突くやいつしか立ちあがり 村上喜代子
紙風船息吹き入れてかへしやる 西村和子
紙風船白寿の母の手に返す 山田和子
紙風船病ひの息を足しにけり 竹内洋平

【紙風船(中七)】
天が下に風船売となりにけり 三橋鷹女
つめたかり紙風船の銀の口 田代青山
すぐ飽きて紙風船が部屋の隅 土肥あき子

【紙風船(下五)】
日曜といふさみしさの紙風船 岡本眸
ふくらめばおのづと離れ紙風船 岡本眸
三歳と百歳の息紙風船 原槙恭子
荒海の佐渡のみやげや紙風船 長谷川櫂
三度目の息が余りて紙風船 佐怒賀直美

【ほかの季語と】
友二忌や紙風船の白と赤 星野麥丘人
紙風船春近き子の息封ず 伊丹三樹彦


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】息白し
  2. 【夏の季語】クーラー
  3. 【新年の季語】包丁始(庖丁始)
  4. 【春の季語】野遊
  5. 【冬の季語】時雨
  6. 【冬の季語】室の花
  7. 【秋の季語】秋灯下
  8. 【秋の季語】檸檬

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】鬼やらう
  2. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【9】/小田島渚(「銀漢」「小熊座」同人)
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し
  4. 胡桃割る胡桃の中に使はぬ部屋 鷹羽狩行【季語=胡桃(秋)】
  5. 【冬の季語】師走
  6. ストーブに貌が崩れていくやうな 岩淵喜代子【季語=ストーブ(冬)】
  7. 【冬の季語】春近し
  8. 枇杷の花ふつうの未来だといいな 越智友亮【季語=枇杷の花(冬)】
  9. 「野崎海芋のたべる歳時記」お米のサラダ
  10. 南浦和のダリヤを仮のあはれとす 摂津幸彦【季語=ダリヤ(夏)】

Pickup記事

  1. ハイシノミカタ【#2】「奎」(小池康生代表)
  2. 秋櫻子の足あと【第5回】谷岡健彦
  3. 猫じゃらし全部さわって二年生 小川弘子【季語=猫じゃらし(秋)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月1日配信分】
  5. 【新年の季語】七日
  6. 【冬の季語】冬至
  7. 白牡丹四五日そして雨どつと 高田風人子【季語=白牡丹(夏)】
  8. 【連載】歳時記のトリセツ(15)/茅根知子さん
  9. 【冬の季語】夕霧忌
  10. シゴハイ【第1回】平山雄一(音楽評論家)
PAGE TOP