冬の季語

【冬の季語】寒さ

【冬の季語=初冬〜晩冬(11月〜1月)】寒さ

形容詞「寒し」や「寒い」を名詞化したかたち。


【寒さ(上五)】

【寒さ(中七)】
しんしんと寒さがたのし歩みゆく 星野立子
鱒鮓や寒さの戻る星の色 古館曹人
水のんで湖国の寒さひろがりぬ 森澄雄
ひかり降る寒さへ犀の口ひらく 岡田一実
給水塔寒さを脳に通さずに 佐藤智子

【寒さ(下五)】
叱られて次の間へ出る寒さかな 各務支考
足軽のかたまつて行く寒さかな 井上士朗
椋鳥と人に呼ばるる寒さ哉 小林一茶
酒となる間の手もちなき寒さ哉 井上井月 
書を売つて書斎のすきし寒哉 幸田露伴
内陣に膝すすめたる寒さかな 綾部仁喜
陰(ほと)岩を蹴りもしてみる寒さかな 飯島晴子
鯛は美のおこぜは醜の寒さかな 鈴木真砂女
どの墓も××家とある寒さかな 正津勉
建付けのそこここ軋む寒さかな 行方克巳
柱時計柱ごと鳴る寒さかな 鈴木牛後
小倉百人かたまつてゆく寒さ哉 高山れおな
宇宙ごみ宇宙をただよへる寒さ 野崎海芋


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】霧
  2. 【春の季語】春の夜
  3. 【秋の季語】秋思
  4. 【秋の季語】虫籠/むしご
  5. 【毛の俳句】
  6. 【冬の季語】春隣
  7. 【秋の季語】秋の蝶
  8. 【冬の季語】枯芝

おすすめ記事

  1. 潮の香や野分のあとの浜畠 齋藤俳小星【季語=野分(秋)】
  2. 【秋の季語】山椒の実
  3. 【夏の季語】日傘
  4. 【冬の季語】立冬
  5. つぶやきの身に還りくる夜寒かな 須賀一惠【季語=夜寒(秋)】
  6. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【9】/小田島渚(「銀漢」「小熊座」同人)
  7. 【秋の季語】天高し
  8. 横ざまに高き空より菊の虻 歌原蒼苔【季語=菊(秋)】
  9. デモすすむ恋人たちは落葉に佇ち 宮坂静生【季語=落葉(冬)】
  10. コスモスや泣きたくなつたので笑ふ 吉田林檎【季語=コスモス(秋)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】襟巻
  2. 赤い椿白い椿と落ちにけり 河東碧梧桐【季語=椿(春)】
  3. 【冬の季語】逝く年(行く年)
  4. 【夏の季語】河童忌/我鬼忌 龍之介忌
  5. 飯蛸に昼の花火がぽんぽんと 大野朱香【季語=飯蛸(春)】
  6. 【春の季語】囀る
  7. 恋の句の一つとてなき葛湯かな 岩田由美【季語=葛湯(冬)】
  8. 東京に居るとの噂冴え返る 佐藤漾人【季語=冴え返る(春)】
  9. やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山【季語=今日の月 (秋)】
  10. 何故逃げる儂の箸より冷奴 豊田すずめ【季語=冷奴(夏)】
PAGE TOP