連載・よみもの

「野崎海芋のたべる歳時記」春にんじんのキャロット・ラペ


春にんじんのキャロット・ラペ

Carotte de printemps rapée


毎月農家さんに頼んでいる直送野菜に、春にんじんが入ってくるようになりました。

人参はほんらい冬の季語ですが、春にんじんは水分が多くて柔らかく、生でもおいしいのが特徴ですね。

わたしはよくキャロット・ラペにします。フランスの定番常備菜サラダ。
千切りにしたにんじんをヴィネグレットで和え、クミンを強めに効かせるのがわが家の好み。
フレッシュなシェーヴルのチーズを添えれば、軽やかな前菜のひと品にもなります。

葉つき人参なら、葉はかき揚げに。サクッとほろ苦くて、これもまたおいしい。

揚雲雀空のまん中ここよここよ  正木ゆう子

季語【揚雲雀】

*本記事は野崎海芋さんのInstagram( @kaiunozaki )より、ご本人の許可を得て、転載させていただいております。本家インスタもぜひご覧ください。

*キャロットラペのレシピはこちら。https://cookpad.com/recipe/2099168?view=classic#share_url


【執筆者プロフィール】
野崎 海芋(のざき・かいう)
フランス家庭料理教室を主宰。 「澤」俳句会同人、小澤實に師事。平成20年澤新人賞受賞。平成29年第一句集『浮上』上梓。俳人協会会員。



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第9回】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」カスレ
  3. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第7回】レンズ交換式カメラに…
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年7月分】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第99回】川島秋葉男
  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月29日配信分】
  7. 【連載】久留島元のオバケハイク【第5回】夜長の怪談
  8. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第11回】三田と清崎敏郎

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第46回】小野寺清人
  2. 【秋の季語】小鳥来る
  3. 【秋の季語】九月
  4. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】
  5. 【新番組】「ラジオ・ポクリット」【第1回】(ゲスト:鈴木牛後さん)
  6. 【冬の季語】節分
  7. 秋蝶の転校生のやうに来し 大牧広【季語=秋蝶(秋)】
  8. 【秋の季語】残暑
  9. 【春の季語】初音
  10. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年12月分】

Pickup記事

  1. クリスマスイヴの始る厨房よ    千原草之【季語=クリスマス(冬)】
  2. 来たことも見たこともなき宇都宮 /筑紫磐井
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年10月分】
  4. 父がまづ走つてみたり風車 矢島渚男【季語=風車(春)】
  5. 梅咲きぬ温泉は爪の伸び易き 梶井基次郎【季語=梅(春)】
  6. ハナニアラシノタトヘモアルゾ  「サヨナラ」ダケガ人生ダ 井伏鱒二
  7. くゝ〳〵とつぐ古伊部の新酒かな 皿井旭川【季語=新酒(秋)】
  8. 【夏の季語】夏休(夏休み)
  9. 稲妻となつてお前を喜ばさう 竹岡一郎【季語=稲妻(秋)】
  10. ふくしまに生れ今年の菊膾 深見けん二【季語=菊膾(秋)】
PAGE TOP