「野崎海芋のたべる歳時記」春にんじんのキャロット・ラペ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

春にんじんのキャロット・ラペ

Carotte de printemps rapée


毎月農家さんに頼んでいる直送野菜に、春にんじんが入ってくるようになりました。

人参はほんらい冬の季語ですが、春にんじんは水分が多くて柔らかく、生でもおいしいのが特徴ですね。

わたしはよくキャロット・ラペにします。フランスの定番常備菜サラダ。
千切りにしたにんじんをヴィネグレットで和え、クミンを強めに効かせるのがわが家の好み。
フレッシュなシェーヴルのチーズを添えれば、軽やかな前菜のひと品にもなります。

葉つき人参なら、葉はかき揚げに。サクッとほろ苦くて、これもまたおいしい。

揚雲雀空のまん中ここよここよ  正木ゆう子

季語【揚雲雀】

*本記事は野崎海芋さんのInstagram( @kaiunozaki )より、ご本人の許可を得て、転載させていただいております。本家インスタもぜひご覧ください。

*キャロットラペのレシピはこちら。https://cookpad.com/recipe/2099168?view=classic#share_url


【執筆者プロフィール】
野崎 海芋(のざき・かいう)
フランス家庭料理教室を主宰。 「澤」俳句会同人、小澤實に師事。平成20年澤新人賞受賞。平成29年第一句集『浮上』上梓。俳人協会会員。



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト内検索はこちら↓

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る