連載・よみもの

「野崎海芋のたべる歳時記」菜の花のオイスターソースがけ


菜の花のオイスターソースがけ

Nano-hana à la sauce d’huîtres


菜の花が安くなってきましたね。お浸しやオイル蒸しも大好きなのですが、鶏がらスープを入れたお湯でさっと茹でてオイスターソースをかけるのが、最近のわが家のお気に入り。香港の街の食堂で食べた「油菜」を真似しています。

今日2月16日はことしのマルディ・グラ。クレープを焼こうかと思っていたのですが(マルディグラのクレープについては昨年の投稿をご覧くださいね)、今日は食べ手も揃わないのでまた後日にします。クレープは一人で焼いてもつまりませんからね。

菜の花といふ平凡を愛しけり  富安 風生

季語【菜の花】【花菜】

*本記事は野崎海芋さんのInstagram( @kaiunozaki )より、ご本人の許可を得て、転載させていただいております。本家インスタもぜひご覧ください。


【執筆者プロフィール】
野崎 海芋(のざき・かいう)
フランス家庭料理教室を主宰。 「澤」俳句会同人、小澤實に師事。平成20年澤新人賞受賞。平成29年第一句集『浮上』上梓。俳人協会会員。



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年8月分】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第119回】木戸敦子
  3. 【連載】新しい短歌をさがして【8】服部崇
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第12回】高千穂と種田山頭火…
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」桃のティアン
  6. ハイシノミカタ【#1】「蒼海」(堀本裕樹主宰)
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第44回】 安房と鈴木真砂女…
  8. 【新連載】俳人のホンダナ!#1 根岸哲也

おすすめ記事

  1. 【春の季語】椿寿忌
  2. きりぎりす飼ふは死を飼ふ業ならむ 齋藤玄【季語=螽蟖(秋)】
  3. ラベンダー添へたる妻の置手紙 内堀いっぽ【季語=ラベンダー(夏)】
  4. 【秋の季語】白式部
  5. 「十六夜ネ」といった女と別れけり 永六輔【季語=十六夜(秋)】
  6. 【秋の季語】秋山
  7. 雛まつり杉の迅さのくらやみ川 飯島晴子【季語=雛祭(春)】
  8. 生垣や忘れ一葉を落し掃く   村尾公羽【季語=一葉(秋)】
  9. いつまでも死なぬ金魚と思ひしが 西村麒麟【季語=金魚(夏)】
  10. 置替へて大朝顔の濃紫 川島奇北【季語=朝顔(秋)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)
  2. 愛断たむこころ一途に野分中 鷲谷七菜子【季語=野分(秋)】
  3. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第2回】石田波郷と写真と俳句
  4. 求婚の返事来る日をヨット馳す 池田幸利【季語=ヨット(夏)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第70回】唐沢静男
  6. 敷物のやうな犬ゐる海の家 岡田由季【季語=海の家(夏)】
  7. 【書評】菅敦 第1句集『仮寓』(書肆アルス、2020年)
  8. 【秋の季語】秋の風
  9. 砂浜の無数の笑窪鳥交る 鍵和田秞子【季語=鳥交る(春)】 
  10. こまごまと大河のごとく蟻の列 深見けん二【季語=蟻(夏)】
PAGE TOP