「オルガン」

  1. 万緑やご飯のあとのまたご飯 宮本佳世乃【季語=万緑(夏)】

    万緑やご飯のあとのまたご飯宮本佳世乃俳句とは全く関係のない友人から12音フレーズみたいな文句がLINEで来た。「グッディ跡地にまたグッディ」可笑しかったので荒梅雨やグッディ跡にまたグッディなどとパク…

  2. 妻となる人五月の波に近づきぬ 田島健一【季語=五月(夏)】

    妻となる人五月の波に近づきぬ田島健一(『ただならぬぽ』)恋…

  3. 真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う 福田若之【季語=真っ白な息(冬)】

    真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う福田若之明日1…

  4. 逢いたいと書いてはならぬ月と書く 池田澄子【季語=月(秋)】

    逢いたいと書いてはならぬ月と書く池田澄子先週、合唱の話をし…

  5. 片足はみづうみに立ち秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】

    片足はみづうみに立ち秋の人藤本夕衣私は俳句のほかに合唱もや…

  6. 菊食うて夜といふなめらかな川 飯田晴【季語=菊(秋)】

  7. 蟷螂にコップ被せて閉じ込むる 藤田哲史【季語=蟷螂(秋)】

  8. 夏が淋しいジャングルジムを揺らす 五十嵐秀彦【季語=夏(夏)】

  9. さういへばもう秋か風吹きにけり 今井杏太郎【季語=秋風(秋)】

  10. 葛の花来るなと言つたではないか 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】

  11. すきとおるそこは太鼓をたたいてとおる 阿部完市

  12. 【連載】歳時記のトリセツ(16)/宮本佳世乃さん

おすすめ記事

  1. 【春の季語】卒業歌
  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#8
  3. 蚊を食つてうれしき鰭を使ひけり 日原傳【季語=蚊(夏)】
  4. 秋蝶の転校生のやうに来し 大牧広【季語=秋蝶(秋)】
  5. 【連載】新しい短歌をさがして【9】服部崇

Pickup記事

  1. 鯛の眼の高慢主婦を黙らせる 殿村菟絲子
  2. 柊を幸多かれと飾りけり 夏目漱石【季語=クリスマス(冬)】
  3. 忘年会みんなで逃がす青い鳥 塩見恵介【季語=忘年会(冬)】
  4. 唐太の天ぞ垂れたり鰊群来 山口誓子【季語=鰊(春)】 
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年4月分】
PAGE TOP