「絵空」

  1. 水面に閉ぢ込められてゐる金魚 茅根知子【季語=金魚(夏)】

    水面に閉ぢ込められてゐる金魚茅根知子 盛岡へ旅をした時、2日目の予定をきっちり決めず現地で相談した。るるぶを見ながら近くを適当に…と考えていたら息子が「龍泉洞」と断言。滞在地から自動車で約90分かか…

  2. 【連載】歳時記のトリセツ(15)/茅根知子さん

    【リレー連載】歳時記のトリセツ(15)/茅根知子さんこのコーナーで…

  3. 蜆汁神保町の灯が好きで 山崎祐子【季語=蜆汁(春)】

    蜆汁神保町の灯が好きで山崎祐子))東京都千代田区神田神保町…

  4. うららかや帽子の入る丸い箱 茅根知子【季語=うららか(春)】

    うららかや帽子の入る丸い箱茅根知子))帽子を買った。…

  5. 鳥の恋漣の生れ続けたる 中田尚子【季語=鳥の恋(春)】

    鳥の恋漣の生れ続けたる中田尚子))近所の鳥たちがそわそわし…

  6. 【特別寄稿】これまで、これから ーいわき復興支援の10年ー山崎祐子

  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第85回】土肥あき子

  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第25回】山崎祐子

おすすめ記事

  1. 後鳥羽院鳥羽院萩で擲りあふ 佐藤りえ【秋の季語=萩(冬)】
  2. 嵐の埠頭蹴る油にもまみれ針なき時計 赤尾兜子
  3. 夏みかん酢つぱしいまさら純潔など 鈴木しづ子【季語=夏みかん(夏)】
  4. 未婚一生洗ひし足袋の合掌す 寺田京子【季語=足袋(冬)】
  5. 樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ 日野草城【季語=梅雨入(夏)】

Pickup記事

  1. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【冬の季語=冬(冬)】
  2. 辛酸のほどは椿の絵をかけて 飯島晴子【季語=椿(春)】
  3. 大空に伸び傾ける冬木かな 高浜虚子【季語=冬木(冬)】
  4. 【連載】俳人のホンダナ!#6 藤原暢子
  5. 【春の季語】鳥の妻恋
PAGE TOP