二月尽

  1. 【春の季語】二月尽

    【春の季語=初春(2月)】二月尽「二月」が終わることを指す言葉。二月は短い。また、閏年には29日となり、暦の調整となる月でもある。現在の暦の元祖がつくられた古代ローマでは、春のはじまりである…

  2. 【春の季語】二月

    【春の季語=初春(2月)】二月 「立春」は毎年2月3、4日ごろにあ…

  3. 橘や蒼きうるふの二月尽 三橋敏雄【季語=二月尽(春)】

    橘や蒼きうるふの二月尽三橋敏雄小池光の歌集『日々の思い出』…

  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月26日配信分】

    セクト・ポクリット管理人の堀切です。アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は、毎週金曜日夜8…

おすすめ記事

  1. 来よ来よと梅の月ヶ瀬より電話 田畑美穂女【季語=梅 (春)】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」あんずのコンポート
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第31回】田園調布と安住敦
  4. 【夏の季語】夏の夢
  5. 煌々と渇き渚・渚をずりゆく艾 赤尾兜子【季語=艾(春)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第125回】峯尾文世
  2. 【冬の季語】襟巻
  3. 葛の花来るなと言つたではないか 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】
  4. 冴えかへるもののひとつに夜の鼻 加藤楸邨【季語=冴返る(春)】
  5. とらが雨など軽んじてぬれにけり 一茶【季語=虎が雨(夏)】
PAGE TOP