小春

  1. 【冬の季語】小春日

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小春日「凩」が吹いて日ごとに冷え込んでいくころ、たまに冬型の気圧配置がゆるんで、春のように暖かくなった日のこと。「小春」「小春日和」「小六月」とも。…

  2. 【冬の季語】小春

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小春 「小春」は旧暦10…

  3. 【冬の季語】小六月

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小六月【ミニ解説】 晩秋から初冬…

  4. 【冬の季語】小春日和

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小春日和【ミニ解説】冬になると、…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】実南天
  2. 琴墜ちてくる秋天をくらりくらり 金原まさ子【季語=秋天(秋)】
  3. あえかなる薔薇撰りをれば春の雷 石田波郷【季語=春の雷(春)】
  4. 米国のへそのあたりの去年今年 内村恭子【季語=去年今年(冬)】
  5. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】

Pickup記事

  1. 夏山に勅封の大扉あり 宇佐美魚目【季語=夏山(夏)】
  2. 澁柿を食べさせられし口許に 山内山彦【季語=柿(秋)】
  3. 来よ来よと梅の月ヶ瀬より電話 田畑美穂女【季語=梅 (春)】
  4. 春は曙そろそろ帰つてくれないか 櫂未知子【季語=春(春)】
  5. 父の手に負へぬ夜泣きや夏の月 吉田哲二【季語=夏の月(夏)】 
PAGE TOP