広渡敬雄

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第3回】葛飾と岡本眸

    【第3回】葛飾と岡本眸広渡敬雄(「沖」「塔の会」)葛飾郡は、古くは千葉、埼玉、茨城に跨る地域であった。東京の東部に位置する葛飾区は区域全体が荒川の外側にあり、千葉県埼玉県と隣接する。柴又は柴又帝釈天の門前町、名物の…

  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第29回】広渡敬雄

    俳句を愛する人達に乾杯!広渡敬雄(「沖」同人「塔の会」幹事)17年間の店歴…

  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第2回】大磯鴫立庵と草間時彦

    【第2回】大磯鴫立庵と草間時彦広渡敬雄(「沖」「塔の会」)湘南・大磯は、相…

  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第1回】吉野と大峯あきら

    【第1回】吉野と大峯あきら広渡敬雄(「沖」「塔の会」)吉野は、紀伊半島の中…

おすすめ記事

  1. 春の言葉おぼえて体おもくなる 小田島渚【季語=春(春)】
  2. シゴハイ【第2回】青柳飛(会議通訳)
  3. 【冬の季語】湯婆(たんぽ)
  4. 【#35】俳誌に連載させてもらうようになったことについて
  5. 婿は見えたり見えなかつたり桔梗畑 飯島晴子【季語=桔梗(秋)】

Pickup記事

  1. おそろしき一直線の彼方かな 畠山弘
  2. 【夏の季語】夏服/白服 麻服 サマードレス サンドレス 簡単服 あつぱつぱ 半ズボン ショートパンツ
  3. 【夏の季語】黴(かび)/青黴 毛黴 麹黴 黴の宿 黴の香
  4. 新道をきつねの風がすすんでゐる 飯島晴子【季語=狐(冬)】
  5. ひきつゞき身のそばにおく雪兎 飯島晴子【季語=雪兎(冬)】
PAGE TOP