桂信子

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子

    【第63回】摂津と桂信子広渡敬雄(「沖」「塔の会」)大阪府は、旧国名では、摂津、河内、和泉から成り、摂津は、難波津を管理する意味で現在の府の北西部(殊に淀川右岸)並びに兵庫県東南部を占める。現在の大…

  2. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第5回】2013年有馬記念・オルフェーヴル

    【第5回】愛された暴君(2013年有馬記念・オルフェーヴル)クリス…

  3. ふところに乳房ある憂さ梅雨ながき 桂信子【季語=梅雨(夏)】

    ふところに乳房ある憂さ梅雨ながき桂信子(『女身』) 梅雨の…

  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」サラダ・パリジェンヌ

    サラダ・パリジェンヌSalade parisienne…

  5. 冬真昼わが影不意に生れたり 桂信子【季語=冬の昼(冬)】

    冬真昼わが影不意に生れたり桂信子(「草苑」2004年12月号)…

  6. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 グジェール

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第81回】髙栁俊男
  2. 蟲鳥のくるしき春を不爲 高橋睦郎【季語=春(春)】
  3. 【冬の季語】十二月
  4. 毛帽子をかなぐりすててのゝしれる     三木朱城【季語=毛帽子(冬)】
  5. 【春の季語】夜桜

Pickup記事

  1. 橋立も歩けば長し松落葉 高林蘇城【季語=松落葉(夏)】
  2. 湖の水かたふけて田植かな 高井几董【季語=田植(夏)】
  3. 楽譜読めぬ子雲をつれて親夏雲 秋元不死男【季語=夏雲(夏)】
  4. 【夏の季語】夏蝶
  5. ひと魂でゆく気散じや夏の原 葛飾北斎【季語=夏の原(夏)】
PAGE TOP