【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 グジェール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

グジェール

Gougères au fromage


大晦日のことをフランス語ではレヴェイヨン(réveillon)といいます。年越しのお祝いに欠かせないのは、シャンパーニュ。

「シャンパーニュ」と呼ぶことができるのは、フランス東部のシャンパーニュ地方で栽培したぶどうのみを使い、シャンパーニュ地方で醸造されたものだけ。他の地方で作られる発泡ワインは「クレマン」と総称され、厳密に区別されます。実は発泡ワインの歴史はロワール地方のほうが古く、ロワール産のクレマンもとてもおいしいのですが。

甘くないシュー生地にチーズを混ぜ込んでひと口サイズに焼いた「グジェール」は、シャンパーニュやクレマンによく合うおつまみ。クリスマスやレヴェイヨンのお祝いにもぴったりです。

忘年や身ほとりのものすべて塵  桂 信子

季語【忘年】【大晦日】

*本記事は野崎海芋さんのInstagram( @kaiunozaki )より、ご本人の許可を得て、転載させていただいております。本家インスタもぜひご覧ください。


【執筆者プロフィール】
野崎 海芋(のざき・かいう)
フランス家庭料理教室を主宰。 「澤」俳句会同人、小澤實に師事。平成20年澤新人賞受賞。平成29年第一句集『浮上』上梓。俳人協会会員。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト内検索はこちら↓

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る