1. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】

    葱(ねぶか)白く洗ひたてたるさむさ哉)芭蕉視覚と聴覚ばかりでない共感覚 話はいささか堅くなるのだが、フランスの哲学者メルロ=ポンティ(1908〜1961年)はその著作『知覚の現象学』(194…

  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」鴨鍋

    鴨鍋Marmite (Nabe) de canard…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP