季語・歳時記

【春の季語】葱の花

【春の季語=晩春(4月)】葱の花

いわゆる「葱坊主」のこと。


【葱の花(上五)】
葱の花ふと金色の仏かな 川端茅舎
葱の花仏となれば安堵せむ 鈴木真砂女

【葱の花(中七)】
蝶の来て葱の坊主の何ともな 深川正一郎
風の中葱の坊主も子を連れて 中川宋淵

【葱の花(下五)】
生きる意味しんしん説けり葱の花 鈴木節子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】啄木忌
  2. 【秋の季語】良夜
  3. 【春の季語】春泥
  4. 【冬の季語】手袋
  5. 【冬の季語】聖夜劇
  6. 【秋の季語】秋思
  7. 【冬の季語】十二月
  8. 【冬の季語】冬

おすすめ記事

  1. 春泥を帰りて猫の深眠り 藤嶋務【季語=春泥(春)】
  2. 麦真青電柱脚を失へる 土岐錬太郎【季語=青麦(夏)】
  3. つれづれのわれに蟇這ふ小庭かな 杉田久女【季語=蟇(夏)】
  4. 【冬の季語】寒
  5. 【春の季語】二月
  6. 迷宮へ靴取りにゆくえれめのぴー 中嶋憲武
  7. 埋火もきゆやなみだの烹る音 芭蕉【季語=埋火(冬)】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第99回】川島秋葉男
  9. こまごまと大河のごとく蟻の列 深見けん二【季語=蟻(夏)】
  10. 夏しんと遠くめぐらす朝の森 大牧広【季語=夏の朝(夏)】

Pickup記事

  1. 白い部屋メロンのありてその匂ひ 上田信治【季語=メロン(夏)】
  2. 鉄瓶の音こそ佳けれ雪催 潮田幸司【季語=雪催(冬)】
  3. 年玉受く何も握れぬ手でありしが 髙柳克弘【季語=年玉(新年)】
  4. 【秋の季語】台風(颱風)
  5. 白魚のさかなたること略しけり 中原道夫【季語=白魚(春)】
  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月10日配信分】
  7. 【春の季語】春分の日
  8. 【新年の季語】人日
  9. 【冬の季語】八手咲く
  10. 【秋の季語】末枯
PAGE TOP