季語・歳時記

【春の季語】葱坊主

【春の季語=晩春(4月)】葱坊主

晩春の頃の葱畑は、茎の先に白色の丸い花をつける。

葱坊主ができるとネギの成長は止まり、葉はもうでてこなくなる。葱自体は、栄養分を「葱坊主」に取られるため食用に向かなくなる。葱坊主は大きくなると種ができる。

葱の花」とも。

」は、冬の季語である。


【葱坊主(上五)】
葱坊主どこをふり向きても故郷 寺山修司
葱坊主犬は真つ赤な口あけて 岸本尚毅

【葱坊主(中七)】
まるで葱坊主のやうな吾れの暮 飯島晴子

【葱坊主(下五)】
山里に首出す富士や葱坊主 村山古郷
書くうちに覚悟となりぬ葱坊主  宇多喜代子

【自由律】
泊ることにしてふるさとの葱坊主 種田山頭火


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】新涼/涼新た 秋涼し
  2. 【春の季語】二月尽
  3. 【新年の季語】門の松
  4. 【春の季語】花
  5. 【冬の季語】小春日
  6. 【冬の季語】聖樹
  7. 【新年の季語】初句会
  8. 【春の季語】春寒

おすすめ記事

  1. いつ渡そバレンタインのチョコレート 田畑美穂女【季語=バレンタインチョコ(春)】
  2. 螢とび疑ひぶかき親の箸 飯島晴子【季語=蛍(夏)】
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年3月分】
  4. 【春の季語】薄氷
  5. 紀元前二〇二年の虞美人草 水津達大【季語=虞美人草(春)】
  6. 木の葉髪あはれゲーリークーパーも 京極杞陽【季語=木の葉髪(冬)】
  7. 悉く全集にあり衣被 田中裕明【季語=衣被(秋)】
  8. 秋の川真白な石を拾ひけり 夏目漱石【季語=秋の川(秋)】
  9. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第14回】
  10. 【書評】日下野由季 第2句集『馥郁』(ふらんす堂、2018年)

Pickup記事

  1. 【冬の季語】蓮根掘る
  2. 春満月そは大いなる糖衣錠 金子敦【季語=春満月(春)】
  3. 【夏の季語】キャンプ/テント バンガロー キャンプ村 キャンプ場 キャンプファイヤー バーベキュー
  4. 恋さめた猫よ物書くまで墨すり溜めし 河東碧梧桐【季語=恋猫(春)】
  5. 松葉屋の女房の円髷や酉の市 久保田万太郎【季語=酉の市(冬)】
  6. 【春の季語】鶯餅
  7. 【春の季語】二月尽
  8. 秋蝶の転校生のやうに来し 大牧広【季語=秋蝶(秋)】
  9. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】
  10. 生きものの影入るるたび泉哭く 飯島晴子【季語=泉(夏)】
PAGE TOP