季語・歳時記

【春の季語】杉の花

【春の季語=晩春(4月)】杉の花

スギは、常緑の針葉樹で日本特産。

木材として重宝される一方で、春先に花粉を大量に飛散させる。

スギ花粉は「花粉症」を引き起こす。


【杉の花(上五)】
杉の花はるばる飛べり杉のため 山田みづえ

【杉の花(中七)】
峡空へ吹きぬけ杉の花けぶる 山口草堂
わさわさと杉の花揺り余震の来 柏原眠雨

【杉の花(下五)】
ただよへるものをふちどり杉の花 富安風生
海へ飛ぶ勿来の関の杉の花 堀古蝶
厠もる誰かのくさめ杉の花 鈴木鷹夫
病弱が売りの男や杉の花 加藤静夫


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】髪洗う
  2. 【冬の季語】冬麗
  3. 【夏の季語】夕立
  4. 【夏の季語】夏座敷
  5. 【秋の季語】花野/大花野
  6. 【新年の季語】歌留多会
  7. 【春の季語】鳥の恋
  8. 【冬の季語】探梅

おすすめ記事

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(9)/干場達矢さん
  2. 【毎日更新中!】ハイクノミカタ
  3. 【秋の季語】秋分
  4. 【秋の季語】コスモス
  5. 冴返るまだ粗玉の詩句抱き 上田五千石【季語=冴返る(春)】
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第121回】堀江美州
  7. 川を見るバナナの皮は手より落ち 高濱虚子【季語=バナナ(夏)】
  8. 先生が瓜盗人でおはせしか 高浜虚子【季語=瓜(夏)】
  9. 蔓の先出てゐてまろし雪むぐら 野村泊月【季語=雪むぐら(冬)】
  10. 指は一粒回してはづす夜の葡萄 上田信治【季語=葡萄(秋)】

Pickup記事

  1. 海鼠噛むことも別れも面倒な 遠山陽子【季語=海鼠(冬)】
  2. 子燕のこぼれむばかりこぼれざる 小澤實【季語=子燕(夏)】
  3. だんだんと暮色の味となるビール 松本てふこ【季語=ビール(夏)】
  4. 秋櫻子の足あと【第6回】谷岡健彦
  5. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#01】「木綿のハンカチーフ」を大学授業で扱った時のこと
  6. 【春の季語】雁帰る
  7. 人妻ぞいそぎんちやくに指入れて 小澤實【季語=磯巾着(春)】
  8. 略図よく書けて忘年会だより 能村登四郎【季語=暖房(冬)】
  9. 母の日の義母にかなしきことを告ぐ 林誠司【季語=母の日(夏)】
  10. 【冬の季語】火事
PAGE TOP