季語・歳時記

【春の季語】杉の花

【春の季語=晩春(4月)】杉の花

スギは、常緑の針葉樹で日本特産。

木材として重宝される一方で、春先に花粉を大量に飛散させる。

スギ花粉は「花粉症」を引き起こす。


【杉の花(上五)】
杉の花はるばる飛べり杉のため 山田みづえ

【杉の花(中七)】
峡空へ吹きぬけ杉の花けぶる 山口草堂
わさわさと杉の花揺り余震の来 柏原眠雨

【杉の花(下五)】
ただよへるものをふちどり杉の花 富安風生
海へ飛ぶ勿来の関の杉の花 堀古蝶
厠もる誰かのくさめ杉の花 鈴木鷹夫
病弱が売りの男や杉の花 加藤静夫


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】白梅
  2. 【新年の季語】餅花
  3. 【秋の季語】小鳥来る
  4. 【春の季語】春一番
  5. 【冬の季語】兎狩
  6. 【冬の季語】咳く
  7. 【夏の季語】小満
  8. 【秋の季語】鰯雲/鱗雲 鯖雲

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第17回】丹波市(旧氷上郡東芦田)と細見綾子
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第114回】中村かりん
  3. 黒服の春暑き列上野出づ 飯田龍太【季語=春暑し(春)】
  4. 【第22回】新しい短歌をさがして/服部崇
  5. 【書評】菅敦 第1句集『仮寓』(書肆アルス、2020年)
  6. 【夏の季語】ががんぼ/蚊の姥
  7. 生きものの影入るるたび泉哭く 飯島晴子【季語=泉(夏)】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第90回】矢野春行士
  9. 此木戸や錠のさされて冬の月 其角【季語=冬の月(冬)】
  10. 【冬の季語】寒し

Pickup記事

  1. 浄土からアンコールワットへ大西日 佐藤文子【季語=西日(夏)】
  2. 【冬の季語】豆撒
  3. 未生以前の石笛までも刎ねる 小野初江
  4. 【冬の季語】春待つ
  5. 【冬の季語】毛糸
  6. 【#31】ヴィヴィアン・ウエストウッドとアーガイル柄の服
  7. 猫じゃらし全部さわって二年生 小川弘子【季語=猫じゃらし(秋)】
  8. 餅花のさきの折鶴ふと廻る 篠原梵【季語=餅花(新年)】
  9. 「けふの難読俳句」【第3回】「象」
  10. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月11日配信分】
PAGE TOP