季語・歳時記

【春の季語】初東風

新年の季語(1月)】初東風

その年になって初めての「東風」。

正月なので、まだまだ風は冷たい時期ではあるが、春を先取りして感じられた東からの風を喜ぶ心持ちがある。


【初東風(上五)】
はつこちのはつふじのおもほゆるかも 日野草城
初東風や波に呑まれて浮く海鵜 鈴木真砂女
初東風や煙のやうに母の髪 廣瀬直人

【初東風(中七)】

【初東風(下五)】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】秋の暮/秋の夕 秋の夕べ
  2. 【冬の季語】冬来たる(冬来る)
  3. 【冬の季語】年忘れ
  4. 【秋の季語】臭木の花/花臭木 常山木の花
  5. 【冬の季語】白鳥
  6. 【冬の季語】霜柱
  7. 【春の季語】シクラメン
  8. 【春の季語】春灯

おすすめ記事

  1. 新涼やむなしく光る貝釦 片山由美子【季語=新涼(秋)】
  2. ひそひそと四万六千日の猫 菊田一平【季語=四万六千日(夏)】
  3. 運動会静かな廊下歩きをり 岡田由季【季語=運動会(秋)】
  4. 象潟や蕎麦にたつぷり菊の花 守屋明俊【季語=菊(秋)】
  5. 雁かへる方や白鷺城かたむく 萩原麦草【季語=雁帰る(春)】
  6. 略図よく書けて忘年会だより 能村登四郎【季語=暖房(冬)】
  7. 【秋の季語】鴨来る
  8. 影ひとつくださいといふ雪女 恩田侑布子【季語=雪女(冬)】
  9. 【秋の季語】後の月
  10. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月16日配信分】

Pickup記事

  1. 五つずつ配れば四つ余る梨 箱森裕美【季語=梨(秋)】
  2. 春雪の一日が長し夜に逢ふ 山田弘子【季語=春雪(春)】
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第31回】田園調布と安住敦
  4. 【春の季語】愛の日
  5. 琅玕や一月沼の横たはり 石田波郷【季語=一月(冬)】
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第94回】檜山哲彦
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第16回】鹿児島県出水と鍵和田秞子
  8. 馴染むとは好きになること味噌雑煮 西村和子【季語=雑煮(新年)】
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第20回】竹内宗一郎
  10. 【夏の季語】紫陽花
PAGE TOP