季語・歳時記

【春の季語】花粉症

【春の季語=晩春(4月)】花粉症

花粉症は、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれる。花粉症のうち7〜8割の原因が「杉の花」による杉花粉であり、現在、日本人の約4割がスギ花粉症だといわれている。

科学的に花粉症が認められたのは、19世紀のこと。幼少期から花粉症の症状で悩まされていたイギリス人医師のジョン・ボストック(John Bostock)によって1819年にイネ科の花粉症がはじめてhay feverと診断されたことからはじまる。 日本では1963年にブタクサ花粉症が、1964年にスギ花粉症がはじめて報告された。


【花粉症(上五)】
花粉症言へずの愁ひあればなり 上田五千石
花粉症に強き女が特選に 鈴木真砂女
花粉症会議踊らず終了す 高橋喜和
花粉症人事企つ男にも 能村研三

【花粉症(中七)】

【花粉症(下五)】
ヘーゲルのような顔して花粉症 峠谷清広
七人の敵の一人は花粉症 伊藤白潮
足もとに百羽のかもめ花粉症 高野ムツオ
わが鼻の鱗びかりや花粉症 辻桃子

【その他の季語と】
つちぐもりして花粉症おびやかす 右城暮石


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】聖夜劇
  2. 【春の季語】永き日
  3. 【春の季語】初花
  4. 【春の季語】雛祭
  5. 【冬の季語】火事
  6. 【春の季語】月朧
  7. 【夏の季語】雲の峰
  8. 【冬の季語】襟巻

おすすめ記事

  1. 海底に足跡のあるいい天気 『誹風柳多留』
  2. 黴くさし男やもめとなりてより 伊藤伊那男【季語=黴(夏)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第83回】対馬康子
  4. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第4回】
  5. 「けふの難読俳句」【第9回】「蹼」
  6. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋について(2)
  7. 後の月瑞穂の国の夜なりけり 村上鬼城【季語=後の月(秋)】
  8. 「野崎海芋のたべる歳時記」モワルー・オ・ショコラ
  9. 朝顔の数なんとなく増えてゐる 相沢文子【季語=朝顔(秋)】
  10. 髪ほどけよと秋風にささやかれ 片山由美子【季語=秋風(秋)】

Pickup記事

  1. 起座し得て爽涼の風背を渡る 肥田埜勝美【季語=爽涼(秋)】
  2. 山又山山桜又山桜 阿波野青畝【季語=山桜(春)】
  3. ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ なかはられいこ
  4. 羅や人悲します恋をして鈴木真砂女【季語=羅(夏)】
  5. 消すまじき育つるまじき火は埋む 京極杞陽【季語=埋火(冬)】
  6. 美しき緑走れり夏料理 星野立子【季語=夏料理(夏)】
  7. 金魚すくふ腕にゆらめく水明り 千原草之【季語=金魚(夏)】
  8. 【冬の季語】日記買う
  9. 仔馬にも少し荷を付け時鳥 橋本鶏二【季語=時鳥(夏)】
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第84回】飯田冬眞
PAGE TOP