【夏の季語】草田男忌/炎熱忌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【解説】中村草田男(1901-1983)の命日は、8月5日。夏のいちばん暑い時期であるため、「炎熱忌」とも。これにちなみ、2011年にふらんす堂から刊行された草田男句集(精選428句)のタイトルには、「炎熱」が選ばれています。

【関連季語】炎天、炎熱など。

【草田男忌】
炎天こそすなはち永遠の草田男忌    鍵和田秞子
海の上のあをき夕空草田男忌      友岡子郷
ありたけの風鈴を吊り草田男忌     増成栗人
炎天に槍投げてをる草田男忌      角川春樹
ちちははのフランスベッド草田男忌   櫂未知子
未来へと落日はまた草田男忌      峯尾文世

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト内検索はこちら↓

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る