藤田湘子

  1. 黄沙いまかの楼蘭を発つらむか 藤田湘子【季語=黄沙(春)】

    黄沙いまかの楼蘭を発つらむか藤田湘子(「黒」1987年 角川書店)1978年8月に日中平和友好条約が締結され、10月に両国会で批准された。これとほぼ同時期に日本テレビでドラマ「西遊記」が放映され、人…

  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第49回】 小田原と藤田湘子

    【第49回】小田原と藤田湘子広渡敬雄(「沖」「塔の会」)小…

  3. 告げざる愛地にこぼしつつ泉汲む 恩田侑布子【季語=泳ぐ(夏)】

    告げざる愛地にこぼしつつ泉汲む恩田侑布子(『夢洗ひ』) 想…

  4. 愛されずして沖遠く泳ぐなり 藤田湘子【季語=泳ぐ(夏)】

    愛されずして沖遠く泳ぐなり藤田湘子(『途上』) 一緒に泳ぎ…

  5. 蟲鳥のくるしき春を不爲 高橋睦郎【季語=春(春)】

    蟲鳥のくるしき春を不爲高橋睦郎「不爲」には「なにもせず」の…

  6. 蝌蚪乱れ一大交響楽おこる 野見山朱鳥【季語=蝌蚪(春)】

  7. 琅玕や一月沼の横たはり 石田波郷【季語=一月(冬)】

  8. 秋櫻子の足あと【第1回】谷岡健彦

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年7月分】
  2. パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑 高田風人子【季語=薄暑(夏)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月1日配信分】
  4. 後輩の女おでんに泣きじゃくる 加藤又三郎【季語=おでん(冬)】
  5. 春泥を帰りて猫の深眠り 藤嶋務【季語=春泥(春)】

Pickup記事

  1. 悲鳴にも似たり夜食の食べこぼし 波多野爽波【季語=夜食(秋)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【6月4日配信分】
  3. 【秋の季語】馬鈴薯/馬鈴薯 ばれいしよ
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し
  5. 【秋の季語】鰯雲/鱗雲 鯖雲
PAGE TOP