関悦史

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(13)/関悦史さん

    【リレー連載】歳時記のトリセツ(13)/関悦史さんこのコーナーでは、現役ベテラン俳人のみなさんに、ふだん歳時記をどんなふうに使っているかを、リレー形式でおうかがいしています。好評につきもう少しだけ続けていく…

  2. おそろしき一直線の彼方かな 畠山弘

    おそろしき一直線の彼方かな)畠山弘現代俳句協会編 『昭和俳句作品年表 戦後…

  3. 片蔭の死角から攻め落としけり 兒玉鈴音【季語=片蔭(夏)】

    片蔭の死角から攻め落としけり)兒玉鈴音『第24回俳句甲子園公式作品集』(2…

  4. 天籟を猫と聞き居る夜半の冬 佐藤春夫【季語=夜半の冬(冬)】

    天籟を猫と聞き居る夜半の冬佐藤春夫(『能火野人十七音詩抄』1964年)…

  5. GAFA世界わがバ美肉のウマ逃げよ 関悦史

    GAFA世界わがバ美肉のウマ逃げよ関悦史『俳壇』12月号の…

  6. 鰡と鯊どちらにされるかを選べ 関悦史【季語=鰡(秋)・鯊(秋)】

おすすめ記事

  1. バレンタインデー心に鍵の穴ひとつ 上田日差子【季語=バレンタインデー(春)】
  2. 【秋の季語】茘枝 / 苦瓜・ゴーヤー
  3. 産みたての卵や一つ大新緑 橋本夢道【季語=新緑(夏)】
  4. 【春の季語】子猫
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第15回】屋内修一

Pickup記事

  1. カードキー旅寝の春の灯をともす トオイダイスケ【季語=春の灯(春)】 
  2. 【春の季語】沙翁忌
  3. 【春の季語】石鹸玉
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月27日配信分】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【はじめに】こしだまほ
PAGE TOP