1926年生まれ

  1. パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑 高田風人子【季語=薄暑(夏)】

    パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑高田風人子元気でやっていますか?お父さんは、まあ、元気というか、なんとかやっています。いい季節になってきましたね。今の季節がお父さんは一番好きです。新緑がその眩しさ…

  2. 杉の花はるばる飛べり杉のため 山田みづえ【季語=杉の花(春)】

    杉の花はるばる飛べり杉のため山田みづえこの時期に「杉」と聞…

  3. 美しきものに火種と蝶の息 宇佐美魚目【季語=蝶(春)】 

    美しきものに火種と蝶の息)宇佐美魚目『薪水』一見関係なさそ…

  4. 虚仮の世に虚仮のかほ寄せ初句会 飴山實【季語=初句会(新年)】

    虚仮の世に虚仮のかほ寄せ初句会)飴山實 句会の席で、ほとん…

  5. つぶやきの身に還りくる夜寒かな 須賀一惠【季語=夜寒(秋)】

    つぶやきの身に還りくる夜寒かな)須賀一惠 年に一度群馬県立…

  6. もう逢わぬ距りは花野にも似て 澁谷道【季語=花野(秋)】

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】左義長
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第40回】青木亮人
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年5月分】
  4. 椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ 池田澄子【季語=椿(春)】
  5. 高梁折れて頬を打つあり鶉追ふ      三溝沙美【季語=鶉(秋)】

Pickup記事

  1. 日の遊び風の遊べる花の中 後藤比奈夫【季語=花(春)】
  2. 冬の鷺一歩の水輪つくりけり 好井由江【季語=冬の鷺(冬)】
  3. ハナニアラシノタトヘモアルゾ  「サヨナラ」ダケガ人生ダ 井伏鱒二
  4. 花の影寝まじ未来が恐しき 小林一茶【季語=花の影(春)】
  5. 【春の季語】バレンタインの日(バレンタインデー)
PAGE TOP