アゴラ・ポクリット

【投稿募集】アゴラ・ポクリット


不定期更新の自由な「提言」のコーナーです。
セクト・ポクリットの「アゴラ=ひろば」。
内容は、俳句に関することでも、そうでないことでもOK。
ご寄稿いただける方は、こちらよりお問い合わせください。
なお、稿料は発生しませんのでご了承ください。


カテゴリ名:アゴラ・ポクリット
執筆資格: なし(楽しい文章を書いてくださる方あれば、どなたでもご投稿いただけます)
内容:自由(この「広場」を利用して、何か訴えたいことがあれば、内容は問いません)
字数:1000〜4000字を目安とします
エントリ先:sect★sectpoclit.comまでメールにてご連絡ください
(スパム対策のため記号を一部変えております。必ず★を@に変えてお送り下さい)

注意点:稿料は発生しませんのでご了承ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第119回】木戸敦子
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第60回】片山一行
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第20回】竹内宗一郎
  4. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第4回】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年4月分】
  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年4月分】
  7. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第13回】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第93回】井上弘美

おすすめ記事

  1. 【春の季語】遠足
  2. 子規逝くや十七日の月明に 高浜虚子【季語=月明(秋)】
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」プレ・バスケーズ
  4. つちふるや自動音声あかるくて 神楽坂リンダ【季語=霾(春)】
  5. 銀座明るし針の踵で歩かねば 八木三日女
  6. 凍港や旧露の街はありとのみ 山口誓子【季語=凍つ(冬)】
  7. 【書評】津川絵理子 第3句集『夜の水平線』(ふらんす堂、2020年)
  8. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【冬の季語=冬(冬)】
  9. 少女才長け鶯の鳴き真似する  三橋鷹女【季語=鶯(春)】 
  10. 藁の栓してみちのくの濁酒 山口青邨【季語=濁酒(秋)】

Pickup記事

  1. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#18
  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#16
  3. 【夏の季語】氷菓/アイスクリーム ソフトクリーム アイスキャンデー 氷菓子
  4. 恋ともちがふ紅葉の岸をともにして 飯島晴子【季語=紅葉(秋)】
  5. 沈丁や夜でなければ逢へぬひと 五所平之助【季語=沈丁(春)】
  6. 【秋の季語】秋草
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外―4】 奥武蔵・山毛欅峠と石田波郷
  8. 【春の季語】白椿
  9. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第59回】 宇都宮と平畑静塔
  10. 生きものの影入るるたび泉哭く 飯島晴子【季語=泉(夏)】
PAGE TOP