季語・歳時記

【春の季語】浅蜊

【春の季語=三春(2〜4月)】浅蜊

アサリは、2月~4月に旬を迎えるため、「潮干狩」でも探すことができる。

春の産卵の時期を迎えたアサリは身がぷっくりしてとってもおいしい。

ちなみに関東より南では9月から10月にも産卵期を迎えるため、秋にもアサリを楽しめる。


【浅蜊(上五)】
浅蜊掘出てをり遠き雨のに 三浦恒礼子
淺蜊飯妻の薄口醬油しょうゆかな 綾部仁喜
浅蜊汁殻ふれ合ふもひとりの餉 永方裕子

【浅蜊(中七)】
啜り泣く浅利のために灯を消せよ 磯貝碧蹄館
夕日だるし浅蜊を量る音こぼれ 松村蒼石

【浅蜊(下五)】
松籟しょうらいをききもやひゐる浅蜊舟 大野林火
折からの雨の重みの浅蜊売 友岡子郷


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】雲の峰
  2. 【冬の季語】炬燵
  3. 【新年の季語】左義長
  4. 【春の季語】啓蟄
  5. 【秋の季語】末枯
  6. 【秋の季語】鴨渡る
  7. 【冬の季語】冬麗
  8. 【冬の季語】春を待つ

おすすめ記事

  1. 浅草をはづれはづれず酉の市 松岡ひでたか【季語=酉の市(冬)】
  2. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】
  3. とび・からす息合わせ鳴く小六月 城取信平【季語=小六月(冬)】
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」アボカドと蟹のムース
  5. 【夏の季語】夏の蝶
  6. ラベンダー添へたる妻の置手紙 内堀いっぽ【季語=ラベンダー(夏)】
  7. 【夏の季語】小満
  8. 【秋の季語】鰯雲/鱗雲 鯖雲
  9. デモすすむ恋人たちは落葉に佇ち 宮坂静生【季語=落葉(冬)】
  10. 胡桃割る胡桃の中に使はぬ部屋 鷹羽狩行【季語=胡桃(秋)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】落椿
  2. 旅いつも雲に抜かれて大花野 岩田奎【季語=花野(秋)】
  3. 【連載】新しい短歌をさがして【12】服部崇
  4. 手花火を左に移しさしまねく 成瀬正俊【季語=花火(夏/秋)】
  5. 【新年の季語】人日
  6. 湯の中にパスタのひらく花曇 森賀まり【季語=花曇(春)】
  7. ぽつぺんを吹くたび変はる海の色 藺草慶子【季語=ぽつぺん(新年)】
  8. 九頭龍へ窓開け雛の塵払ふ 森田愛子【季語=雛(春)】
  9. 【秋の季語】八月
  10. 枯芦の沈む沈むと喚びをり 柿本多映【季語=枯芦(冬)】
PAGE TOP