季語・歳時記

【春の季語】囀る

【春の季語(三春=2月〜4月)】囀る

【ミニ解説】

季語としての「囀」は繁殖期を迎えた鳥の求愛の鳴き声を指します。それが動詞形で使われたものが「囀る」。

【関連季語】鳥の恋


【囀る(上五)】

【囀(中七)】
それはまたそれは囀る鳥の声 鬼貫

【囀(下五)】
数字ふと蟻のごとくやさへづれり 木下夕爾
一枝は湖に伸びたり囀れる 鈴木左右
紺青の乗鞍の上に囀れり 前田普羅
母に抱かれてわれまつさきに囀れり 八田木枯
前略と書いてより先囀れり 岡田史乃



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】朝顔
  2. 【秋の季語】西の虚子忌(西虚子忌)
  3. 【冬の季語】漱石忌
  4. 【秋の季語】草の花
  5. 【秋の季語】山椒の実
  6. 【冬の季語】冬籠
  7. 【夏の季語】初夏(はつなつ)
  8. 【冬の季語】追儺

おすすめ記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」いくらの醤油漬け
  2. 【秋の季語】立秋
  3. とつぷりと後ろ暮れゐし焚火かな 松本たかし【季語=焚火(冬)】
  4. 【秋の季語】末枯る
  5. 冬銀河旅鞄より流れ出す 坂本宮尾【季語=冬銀河(冬)】
  6. 【新年の季語】松飾
  7. 【#42】愛媛新聞の連載エッセイ「四季録」で学んだ実感
  8. 女に捨てられたうす雪の夜の街燈 尾崎放哉【季語=雪(冬)】
  9. 【秋の季語】残暑
  10. 地吹雪や蝦夷はからくれなゐの島 櫂未知子【季語=地吹雪(冬)】 

Pickup記事

  1. 命より一日大事冬日和 正木ゆう子【季語=冬日和(冬)】
  2. 竹秋や男と女畳拭く 飯島晴子【季語=竹秋(春)】
  3. 【書評】相子智恵 第1句集『呼応』(左右社、2021年)
  4. 軽き咳して夏葱の刻を過ぐ 飯島晴子【季語=夏葱(夏)】
  5. 来たことも見たこともなき宇都宮 /筑紫磐井
  6. 六月を奇麗な風の吹くことよ 正岡子規【季語=六月(夏)】
  7. 復興の遅れの更地春疾風  菊田島椿【季語=春疾風(春)】
  8. 【馬の俳句】
  9. 山羊群れて夕立あとの水ほとり  江川三昧【季語=夕立(夏)】
  10. ガンダムの並ぶ夜業の机かな 矢野玲奈【季語=夜業(秋)】
PAGE TOP