季語・歳時記

【秋の季語】台風(颱風)

【秋の季語=仲秋(9月)】台風(颱風)

秋口になると、列島の西側の海に発生する熱帯低気圧が原因となって、時折雷雨を伴う、とてつもなく強い風が吹く。気象学的には、最大風速が約毎秒十七メートル以上のものを「台風」と呼ぶ。

このような現象は「野分」と呼ばれており、源氏物語や枕草子にも登場する。源氏において「野分」は五十四帖の巻名のひとつ。光源氏36歳の秋のころのエピソード。〈けざやかにめでたき人ぞ在いましたる野分が開あくる絵巻のおくに〉は、源氏の現代語訳を行った与謝野晶子による一首。

明治期になって英語のtyphoonは、片仮名でタイフーンと書かれることもあれば、「大風」と書かれることもあったが、岡田武松が1907年に台風を学術的に定義したことを受け、大正期からは「颱風」が一般化した。

漢字の話をすると、「颱風」を簡略的な字で置き換えたものが「台風」であるが、「颱」という漢字じたいが、 typhoonの頭文字 ty を音訳したものであり、一文字ですでに「台風」をあらわす形声文字である。


【台風(上五)】
颱風の去つて玄界灘の月 中村吉右衛門
台風や四肢いきいきと雨合羽 草間時彦
颱風が逸れてなんだか蒸し御飯 池田澄子
台風圏四角くたたむ明日の服 柏柳明子
台風の目の只中で愛しあふ 堀切克洋

【台風(中七)】
梯子あり颱風の目の青空へ 西東三鬼
包丁を研ぎ台風を待ちゐたり 座間游
放課後の暗さ台風来つつあり 森田峠
酒さかな揃へ台風待つとせる 川名将義

【台風(下五)】
めちやくちやなどぜうの浮沈台風くる 秋元不死男


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】霞
  2. 【夏の季語】蚊/藪蚊 縞蚊 蚊柱
  3. 【秋の季語】十三夜
  4. 【冬の季語】鮟鱇
  5. 【冬の季語】寒椿
  6. 【春の季語】紅梅
  7. 【新年の季語】小豆粥
  8. 【新年の季語】七種(七草)【節句】

おすすめ記事

  1. 十二月うしろの正面山の神 成田千空【季語=十二月(冬)】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」鯛の塩釜焼き
  3. クリスマス「君と結婚していたら」 堀井春一郎【季語=クリスマス(冬)】
  4. 【#23】懐かしいノラ猫たち
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第8回】印南野と永田耕衣
  6. 【冬の季語】枯芝
  7. 【夏の季語】雲の峰
  8. 人の世に雪降る音の加はりし 伊藤玉枝【季語=雪(冬)】
  9. 父がまづ走つてみたり風車 矢島渚男【季語=風車(春)】
  10. ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ なかはられいこ

Pickup記事

  1. はなびらの垂れて静かや花菖蒲 高浜虚子【季語=花菖蒲(夏)】
  2. 【冬の季語】冬川
  3. 秋櫻子の足あと【第7回】谷岡健彦
  4. 【冬の季語】冬木立
  5. 大いなる梵字のもつれ穴まどひ 竹中宏【季語=穴惑(秋)】
  6. 姦通よ夏木のそよぐ夕まぐれ 宇多喜代子【季語=夏木(夏)】
  7. 【新年の季語】田遊
  8. 【新年の季語】松納
  9. ラグビーのジヤケツの色の敵味方 福井圭児【季語=ラグビー(冬)】
  10. 毛皮はぐ日中桜満開に 佐藤鬼房【季語=桜(春)】
PAGE TOP