季語・歳時記

【新年の季語】成人の日

新年の季語(1月)成人の日

【ミニ解説】

成人を迎えたことを祝う日。日本の国民の祝日の一つ。

1999年(平成11年)までは1月15日だったが、2000年からは、ハッピーマンデー制度導入に伴い、1月の第2月曜日、つまり、その年の1月8日から14日までのうち月曜日に該当する日に変更された。


成人の日(上五)】
成人の日の大鯛は虹の如し 水原秋桜子
成人のその日を以て改名す 星野立子
成人の日の晴着着て墓参り  清崎敏郎
成人の日ぞ大雪もたのもしき 細川加賀
成人の日の母たりしこと遥か 今井千鶴子

成人の日(中七)】
道にはずむ成人の日の紙コップ 秋元不死男
足袋きよく成人の日の父たらむ  能村登四郎
帆柱に成人の日の風鳴れり  原田青児
徴兵も成人の日もないまんま 小沢信男

成人の日(下五)】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】石鹸玉
  2. 【冬の季語】雪達磨
  3. 【冬の季語】日記買う
  4. 【夏の季語】涼し
  5. 【冬の季語】鴨
  6. 【春の季語】鰊
  7. 【冬の季語】冬籠
  8. 【秋の季語】白式部

おすすめ記事

  1. 紅梅や凍えたる手のおきどころ 竹久夢二【季語=紅梅(春)】
  2. 笹鳴きに覚めて朝とも日暮れとも 中村苑子【季語=笹鳴(冬)】 
  3. さまざまの事おもひ出す桜かな 松尾芭蕉【季語=桜(春)】
  4. 家濡れて重たくなりぬ花辛夷 森賀まり【季語=花辛夷(春)】 
  5. 【第7回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:篠崎央子さん・飯田冬眞さん)【後編】
  6. 【夏の季語】砂日傘/ビーチパラソル 浜日傘
  7. 敷物のやうな犬ゐる海の家 岡田由季【季語=海の家(夏)】
  8. 【巻頭言】地球を損なわずに歩く――〈3.11〉以後の俳句をめぐる断想
  9. 青い薔薇わたくし恋のペシミスト 高澤晶子【季語=薔薇(夏)】
  10. 耳立てて林檎の兎沈めおり 対馬康子【季語=林檎(秋)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】日永
  2. コスモスのゆれかはしゐて相うたず      鈴鹿野風呂【季語=コスモス(秋)】
  3. 誰も口にせぬ流氷の向かうの地 塩崎帆高【季語=流氷(春)】
  4. 【冬の季語】風花
  5. 「我が毒」ひとが薄めて名薬梅雨永し 中村草田男【季語=梅雨(夏)】
  6. 【冬の季語】裸木
  7. 手を敷いて我も腰掛く十三夜 中村若沙【季語=十三夜(秋)】
  8. とらが雨など軽んじてぬれにけり 一茶【季語=虎が雨(夏)】
  9. 【夏の季語】玉虫
  10. 唐太の天ぞ垂れたり鰊群来 山口誓子【季語=鰊(春)】 
PAGE TOP