夏の季語

【夏の季語】ソーダ水

【夏の季語=三夏(5月〜7月)】ソーダ水

炭酸水のこと。メロンソーダなど、シロップで色をつけて飲むことが多い。最近では、市販の「ソーダメーカー」も普及しています。砂糖や香料を入れた「サイダー」とは区別されるので注意。


【ソーダ水(上五)】
ソーダ水言訳ばかりきかされぬ  加藤秋邨
ソーダ水方程式を濡らしけり 小川軽舟
ソーダ水つつく彼の名出るたびに 黛まどか
ソーダ水地震研究所で笑う 四ッ谷龍
ソーダ水ものを言はねば恋めきて 本橋愛子
ソーダ水水位を人に合はせゐる 上田日差子
ソーダ水赤の他人になりませう 三代寿美代

【ソーダ水(中七)】
メニューにソーダ水とあり誰も頼まぬ 瀬戸正洋

【ソーダ水(下五)】
一生の楽しきころのソーダ水 富安風生
針葉のひかり鋭くソーダ水 藤木清子
娘等のうかうか遊びソーダ水 星野立子
恋すれば言葉少しソーダ水 吉屋信子
よく笑ふ停學の友ソーダ水 杉本零
今日よりも明日が好きなりソーダ水  星野椿
両親に少し離れてソーダ水 高橋悦男
ストローを色駆けのぼるソーダ水 本井英
銀座にて銀座なつかしソーダ水 井上じろ
Tシャツに乳房が硬しソーダ水 角川春樹
あの頃といふころありしソーダ水 行方克巳
人妻の銀座にキネマ・ソーダ水 筑紫磐井
駅ビルやこの世の果のソーダ水 山田露結
睡郷に逢うていつものソーダ水 小津夜景
やはらかき水に戻りしソーダ水 矢野玲奈
とびおりてしまひたき夜のソーダ水 澤田和弥


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】鬼やらい
  2. 【冬の季語】クリスマスカード
  3. 【春の季語】沈丁花
  4. 【冬の季語】春を待つ
  5. 【冬の季語】風花
  6. 【秋の季語】芋虫
  7. 【春の季語】春月
  8. 【冬の季語】日短

おすすめ記事

  1. てつぺんにまたすくひ足す落葉焚 藺草慶子【季語=落葉焚(冬)】
  2. 【春の季語】春一番
  3. 【春の季語】朧
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」菜の花のオイスターソースがけ
  5. 【冬の季語】冬帽子
  6. 【夏の季語】シャワー
  7. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#4
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第62回】山田真砂年
  9. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】
  10. 品川はみな鳥のような人たち 小野裕三

Pickup記事

  1. 【春の季語】黄水仙
  2. 【秋の季語】秋風
  3. 妹は滝の扉を恣 小山玄紀【季語=滝(夏)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外−3】 広島と西東三鬼
  5. 五月雨や掃けば飛びたつ畳の蛾 村上鞆彦【季語=五月雨(夏)】
  6. 【冬の季語】寒晴
  7. 「野崎海芋のたべる歳時記」桃のティアン
  8. 風の日や風吹きすさぶ秋刀魚の値 石田波郷【季語=秋刀魚(秋)】
  9. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第70回】 浅草と久保田万太郎
  10. 蓮ほどの枯れぶりなくて男われ 能村登四郎【季語=枯蓮(冬)】
PAGE TOP