夏の季語

【夏の季語】涼しさ

【夏の季語=三夏(5月〜7月)】涼しさ

形容詞「涼しい」「涼し」の名詞形。


【涼しさ(上五)】
涼しさやいたるところに翁の目  本多佑子
涼しさのこの木まだまだ大きくなる 神野紗希

【涼しさ(中七)】
大の字に寝て涼しさよ淋しさよ 小林一茶
うれしさに涼しさに須磨の恋しさに 正岡子規
一線を置く涼しさは心にも 田畑美穂女
日光月光すずしさの杖いつぽん 黒田杏子
カナリアを飼ふ涼しさを訪へとこそ 依光正樹

【涼しさ(下五)】
こけし売るすり膝尼の涼しさよ 石川桂郎
なかんづく古九谷の黄の涼しさよ 沢木欣一
いくら食べても笹といふ涼しさよ 後藤比奈夫
亀泳ぐ手足ばらばらの涼しさよ 鈴木貞雄
そら豆を擂り流したる涼しさよ 長谷川櫂
ひとの掌に手をあづけゐる涼しさよ 正木ゆう子
みほとけに見下ろされゐる涼しさよ 片山由美子
こゑにして花の名前の涼しさよ 依光陽子
水は水に欲情したる涼しさよ 中村安伸
マンモスの肋くぐりて涼しさよ 金山桜子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】暮早し
  2. 【春の季語】梅
  3. 【夏の季語】閻魔詣/閻魔 閻王 宵閻魔 閻魔帳
  4. 【秋の季語】花野/大花野
  5. 【秋の季語】カンナ/花カンナ
  6. 【秋の季語】梨
  7. 【春の季語】春の夜
  8. 【秋の季語】蓑虫/鬼の子 蓑虫鳴く

おすすめ記事

  1. 去年今年貫く棒の如きもの 高浜虚子【季語=去年今年(冬)】
  2. 杜鵑草遠流は恋の咎として 谷中隆子【季語=杜鵑草(秋)】
  3. 【冬の季語】十二月
  4. 菜の花月夜ですよネコが死ぬ夜ですよ 金原まさ子【季語=菜の花(春)】 
  5. 【冬の季語】冬の滝
  6. 炎天を山梨にいま来てをりて 千原草之【季語=炎天(夏)】
  7. ガンダムの並ぶ夜業の机かな 矢野玲奈【季語=夜業(秋)】
  8. 魚は氷に上るや恋の扉開く 青柳飛【季語=魚氷に上る(春)】
  9. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年4月分】
  10. 蜆汁神保町の灯が好きで 山崎祐子【季語=蜆汁(春)】

Pickup記事

  1. 春や昔十五万石の城下哉 正岡子規【季語=春(春)】
  2. 泣きながら白鳥打てば雪がふる 松下カロ【季語=白鳥・雪(冬)】
  3. 禁断の木の実もつるす聖樹かな モーレンカンプふゆこ【季語=聖樹(冬)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月2日配信分】
  5. イエスほど痩せてはをらず薬喰 亀田虎童子【季語=薬喰(冬)】
  6. 【春の季語】白梅
  7. 【#23】懐かしいノラ猫たち
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第69回】山岸由佳
  9. 眼前にある花の句とその花と 田中裕明【季語=花(春)】 
  10. 【新連載】きょうのパン句。【#1】BEAVER BREAD
PAGE TOP