川柳

  1. 動かない方も温められている 芳賀博子

    動かない方も温められている)芳賀博子『髷を切る』2018年9月いきなり悲しい話で申し訳ないが、11月に愛猫が亡くなった。16年間一緒に暮らし、家中が彼女との思い出の場所なので、いなくなってしまったこ…

  2. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名

    いけにえにフリルがあって恥ずかしい暮田真名上五中七の措辞は…

  3. 切腹をしたことがない腹を撫で 土橋螢

    切腹をしたことがない腹を撫で土橋螢ぽつねんと腹を撫でている…

  4. 目薬の看板の目はどちらの目 古今亭志ん生

    目薬の看板の目はどちらの目古今亭志ん生YouTubeには色…

  5. ここまでは来たよとモアイ置いていく 大川博幸

    ここまでは来たよとモアイ置いていく大川博幸誰が置いていった…

  6. ミステリートレインが着く猿の星 飯島章友

  7. ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ  なかはられいこ

  8. 1 名前:名無しさん@手と足をもいだ丸太にして返し  湊圭伍

  9. 老人がフランス映画に消えてゆく 石部明

  10. 夕焼けに入っておいであたまから 妹尾凛

  11. 鳥を見るただそれだけの超曜日 川合大祐

おすすめ記事

  1. 赤福のたひらなへらもあたたかし 杉山久子【季語=あたたか(春)】
  2. かなしきかな性病院の煙出 鈴木六林男
  3. 【秋の季語】カンナ/花カンナ
  4. みじろがず白いマスクの中にいる 梶大輔【季語=マスク(冬)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第55回】 甲府盆地と福田甲子雄

Pickup記事

  1. 【冬の季語】冬川
  2. 夾竹桃くらくなるまで語りけり 赤星水竹居【季語=夾竹桃(夏)】
  3. 【秋の季語】秋薔薇
  4. 葛の花むかしの恋は山河越え 鷹羽狩行【季語=葛の花(秋)】
  5. 遠くより風来て夏の海となる 飯田龍太【季語=夏の海(夏)】
PAGE TOP