笠原小百合

  1. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第9回】2006年 朝日杯フューチュリティステークス ドリームジャーニー

    【第9回】旅路の果て(2006年 朝日杯フューチュリティステークスドリームジャーニー)「初夢」は元日の夜にみる夢のことで、新年の季語。その年最初にみる夢は昔から特別視されており、一年の吉凶を占うような意味も…

  2. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第8回】2003年 天皇賞・秋 シンボリクリスエス

    【第8回】パドック派の戯言(2003年 天皇賞・秋 シンボリクリスエス)…

  3. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第7回】2018年 天皇賞(春)・レインボーライン

    【第7回】虹はまだ消えず(2018年 天皇賞(春)・レインボーライン)…

  4. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第6回】2018年フェブラリーステークス・ノンコノユメ

    【第6回】母の名を継ぐ者(2018年フェブラリーステークス・ノンコノユメ)…

  5. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第5回】2013年有馬記念・オルフェーヴル

    【第5回】愛された暴君(2013年有馬記念・オルフェーヴル)クリス…

  6. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第3回】2010年神戸新聞杯

  7. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第2回】1993年・七夕賞

  8. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第1回】2012年・皐月賞

  9. 引退馬支援と『ウマ娘』と、私が馬を詠む理由

  10. 【投稿募集】アゴラ・ポクリット

おすすめ記事

  1. 人の世に雪降る音の加はりし 伊藤玉枝【季語=雪(冬)】
  2. 【冬の季語】忘年会
  3. 【書評】小島健 第4句集『山河健在』(角川書店、2020年)
  4. 悲しみもありて松過ぎゆくままに 星野立子【季語=松過(新年)】
  5. スバルしずかに梢を渡りつつありと、はろばろと美し古典力学 永田和宏

Pickup記事

  1. てつぺんにまたすくひ足す落葉焚 藺草慶子【季語=落葉焚(冬)】
  2. 【夏の季語】梅雨入
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第73回】芥ゆかり
  4. 【夏の季語】砂日傘/ビーチパラソル 浜日傘
  5. 彼が下げ夕張メロン上京す 太田うさぎ【季語=メロン(夏)】
PAGE TOP