1. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第2回】1993年・七夕賞

    【第2回】馬が馬でなくなるとき(1993年七夕賞・ツインターボ)夏は札幌、函館、福島、新潟、中京、小倉にある競馬場でのローカル開催が中心となる中央競馬。夏休みに旅行気分で各競馬場へ赴くファンも多い。私も20…

  2. 詠みし句のそれぞれ蝶と化しにけり 久保田万太郎【季語=蝶(春)】

    詠みし句のそれぞれ蝶と化(け)しにけり久保田万太郎))「い…

  3. あとからの蝶美しや花葵 岩木躑躅【季語=花葵(夏)】

    あとからの蝶美しや花葵岩木躑躅(いわきつつじ)(星野立子)…

  4. 追ふ蝶と追はれる蝶の入れ替はる 岡田由季【季語=蝶(春)】

    追ふ蝶と追はれる蝶の入れ替はる岡田由季蝶が舞う姿を見た経験…

  5. 漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に 関根誠子【季語=蝶(春)】

    漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に関根誠子つい先頃まで「春は名の…

  6. すうっと蝶ふうっと吐いて解く黙禱 中村晋【季語=蝶(春)】

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】立秋
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年9月分】
  3. つちふるや自動音声あかるくて 神楽坂リンダ【季語=霾(春)】
  4. おなじ長さの過去と未来よ星月夜 中村加津彦【季語=星月夜 (秋)】
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年12月分】

Pickup記事

  1. 海鼠噛むことも別れも面倒な 遠山陽子【季語=海鼠(冬)】
  2. 【春の季語】初蝶
  3. 【冬の季語】鯨
  4. 除草機を押して出会うてまた別れ 越野孤舟【季語=除草機(夏)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第87回】笹木くろえ
PAGE TOP