裸木

  1. 【冬の季語】冬木立

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】冬木立【解説】冬の樹木である「冬木」が群立している様子のこと。「冬木」「枯木」「裸木」「寒木(かんぼく)」などが一本の木を思わせるのに対して、「冬木立」は木が並んでいるという…

  2. 【冬の季語】枯木

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】枯木冬になって葉を落として枯れた「…

  3. 【冬の季語】枯木立

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】枯木立枝をあらわにした「枯木」が群…

  4. 【冬の季語】冬木の芽

    【冬の季語=三冬(1月)】冬木の芽「辛夷」「木蓮」「梅」「桜」など…

  5. 裸木となりても鳥を匿へり 岡田由季【季語=裸木(冬)】

     裸木となりても鳥を匿へり岡田由季裸木は一体何から鳥を匿っ…

  6. 【冬の季語】裸木

おすすめ記事

  1. 晴れ曇りおほよそ曇りつつじ燃ゆ 篠田悌二郎【季語=躑躅(春)】
  2. 【夏の季語】夏蝶
  3. 雲の中瀧かゞやきて音もなし 山口青邨【季語=瀧(夏)】
  4. 水中に風を起せる泉かな 小林貴子【季語=泉(夏)】
  5. 幾千代も散るは美し明日は三越 攝津幸彦

Pickup記事

  1. 神は死んだプールの底の白い線  高柳克弘【季語=プール(夏)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第112回】伊達浩之
  3. 【冬の季語】風邪
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年6 月分】
  5. 【夏の季語】蟇
PAGE TOP