雛飾る

  1. 【春の季語】雛飾(雛飾り)

    【春の季語=仲春(3月)】雛飾(雛飾り)3月3日の節句(上巳の節句、桃の節句)で、幼い女子の健やかな成長を祈り、「雛人形」を飾ること。「雛飾り」と「り」を送ることもある。また、「雛飾る」と動…

  2. 【春の季語】雛人形

    【春の季語=仲春(3月)】雛人形3月3日の節句(上巳の節句、桃の節…

  3. 【春の季語】雛飾る

    【春の季語=仲春(3月)】雛飾る3月3日の節句(上巳の節句、桃の節…

  4. 雛飾る手の数珠しばしはづしおき 瀬戸内寂聴【季語=雛飾る(春)】

    雛飾る手の数珠しばしはづしおき瀬戸内寂聴(『生と死の歳時記』1999年)…

  5. 雛飾りつゝふと命惜しきかな 星野立子【季語=雛飾る(春)】

    雛飾りつゝふと命惜しきかな星野立子今日3月3日は雛祭(ひな…

おすすめ記事

  1. くしゃみしてポラリス逃す銀河売り 市川桜子【季語=くしゃみ(冬)】
  2. 略図よく書けて忘年会だより 能村登四郎【季語=暖房(冬)】
  3. 【冬の季語】冬籠
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第76回】種谷良二
  5. 【#18】チャップリン映画の愉しみ方

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子
  2. 【夏の季語】梅雨入
  3. 【新年の季語】初日記
  4. 来よ来よと梅の月ヶ瀬より電話 田畑美穂女【季語=梅 (春)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第19回】平泉と有馬朗人
PAGE TOP