季語・歳時記

【秋の季語】残暑

【秋の季語=初秋(8月)】残暑

老人もショートパンツを履くような「立秋」をすぎてからの暑さ。

「残る暑さ」「秋暑し」「秋暑」などとも。


【残暑(上五)】
残暑とはショートパンツの老人よ 星野立子
残暑には違ひなけれどただならず 本井英

【残暑(中七)】
草の戸の残暑といふもきのふけふ 高浜虚子
八つ手葉の落ちて残暑の日まみれに 波多野爽波
今年また生きて残暑を嘆き合う 池田澄子
四畳半一間の闇の残暑に居  きくちきみえ
刑場の残暑の腑分け外典誦し 竹岡一郎
ダイハツを降りて残暑の草を踏む 岩田奎
水道水細し残暑の体育館 野澤みのり

【残暑(下五)】
口紅の玉虫いろに残暑かな  飯田蛇笏
芋の葉の大きく裂けし残暑かな 細川加賀
ダリの絵のごとき街なり残暑なほ   熊岡俊子
膝枕ちと汗ばみし残暑かな 桂米朝
透明な蝶が頭をゆく残暑かな  大山雅由
肉食うてなにを耐へゐる残暑かな  橋本榮治
てにをはを省き物言ふ残暑かな    戸恒東人
東京に天皇のゐる残暑かな  雪我狂流
大阪の水の上なる残暑かな  小川軽舟
人文字の隣と話す残暑かな 小野あらた


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】冬日
  2. 【冬の季語】蓮根
  3. 【秋の季語】馬鈴薯/馬鈴薯 ばれいしよ
  4. 【冬の季語】数え日
  5. 【春の季語】薄氷
  6. 【冬の季語】鴨
  7. 【秋の季語】コスモス
  8. 【秋の季語】秋の蝶

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】風邪
  2. きちかうの開きて青き翅脈かな 遠藤由樹子【季語=きちかう(秋)】
  3. 三月の又うつくしきカレンダー 下田実花【季語=三月(春)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第37回】朽木直
  5. 【冬の季語】冬の日
  6. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年1月分】
  7. くれなゐの花には季なし枕もと 石川淳【無季】
  8. 【書評】中原道夫 第13句集『彷徨』(ふらんす堂、2019年)
  9. 秋灯の街忘るまじ忘るらむ 髙柳克弘【季語=秋灯(秋)】
  10. さみだれの電車の軋み君が許へ 矢島渚男【季語=さみだれ(夏)】

Pickup記事

  1. 卒業の子らが机を洗ひ居る 山口草堂【季語=卒業(春)】
  2. 【夏の季語】母の日
  3. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第7回】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第20回】遠賀川と野見山朱鳥
  5. ふんだんに星糞浴びて秋津島 谷口智行【季語=星糞(秋)】
  6. 略図よく書けて忘年会だより 能村登四郎【季語=暖房(冬)】
  7. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】
  8. 山頂に流星触れたのだろうか 清家由香里【季語=流星(秋)】
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第83回】対馬康子
  10. 【春の季語】春二番
PAGE TOP