夏の季語

【夏の季語】向日葵

【夏の季語=三夏(5月〜7月)】向日葵

【ミニ解説】

北米原産のキク科の一年草です。盛夏に大きな花を開きます。

歴史的仮名遣いだと「ひまはり」。

一面に咲き向日葵は個々の花 片山由美子

まさに、という感じ。


【向日葵(上五)】
向日葵の蕊を見るとき海消えし 芝不器男
向日葵にとりかこまれて豚飼へる 京極杞陽
向日葵をつよく彩る色は黒 京極杞陽
ひまはりかわれかひまはりかわれか灼く 三橋鷹女
日まはりは鬼の顔して並びゐる 星野麦人
ひまはりを植ゑて娼家の散在す 鈴木しづ子
向日葵の非のうちどころ翳りゐて 小川双々子
向日葵や起きて妻すぐ母の声 森澄雄
大ひまはり花壇の外に咲いてをり 大串章
向日葵や信長の首切り落とす 角川春樹
ひまはりと高校生らほかにだれも 竹中宏
向日葵に萬年筆をくはへしまま 田中裕明
向日葵は亡き母の背と同じ丈 金子敦
ひまはりのこはいところを切り捨てる 宮本佳世乃
向日葵や人撃つときは後ろから 堀田季何
ひまわりと俺たちなんだか美男子なり 谷佳紀
向日葵の首立てとほす豪雨かな 堀本裕樹
向日葵を切断面と思ひゐる 藤井あかり

【向日葵(中七)】
亡びゆく国あり大き向日葵咲き 三橋鷹女
追撃兵向日葵の影を越え斃れ 鈴木六林男
生前は松もひまわりも垂直 宇多喜代子
遠い約束ひまわりに火を貰う 秋尾敏
一面に咲き向日葵は個々の花 片山由美子
驕り咲く向日葵斬つてしまひけり 仙田洋子
足の裏向けひまわりは高いまま 近恵

【向日葵(下五)】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】梅二月
  2. 【冬の季語】おでん
  3. 【春の季語】初蝶
  4. 【春の季語】白魚
  5. 【秋の季語】秋思
  6. 【春の季語】余寒
  7. 【春の季語】初花
  8. 【春の季語】鳥の恋

おすすめ記事

  1. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#02】猫を撮り始めたことについて
  2. 街坂に雁見て息をゆたかにす 福永耕二【季語=雁(秋)】
  3. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】
  4. 【春の季語】花粉症
  5. 告げざる愛地にこぼしつつ泉汲む 恩田侑布子【季語=泳ぐ(夏)】
  6. 未来より滝を吹き割る風来たる 夏石番矢【季語=滝(夏)】
  7. 「ぺットでいいの」林檎が好きで泣き虫で 楠本憲吉【季語=林檎(秋)】
  8. 【冬の季語】冬籠
  9. 鉛筆一本田川に流れ春休み 森澄雄【季語=春休み(春)】
  10. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#6

Pickup記事

  1. 夜着いて花の噂やさくら餅 關 圭草【季語=桜餅(春)】
  2. ダリヤ活け婚家の家風侵しゆく 鍵和田秞子【季語=ダリヤ(夏)】
  3. 【連載】歳時記のトリセツ(5)/対中いずみさん
  4. ぼんやりと夏至を過せり脹脛 佐藤鬼房【季語=夏至(夏)】
  5. 百方に借あるごとし秋の暮 石塚友二【季語=秋の暮(秋)】
  6. 鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし 三橋鷹女【季語=鞦韆(春)】
  7. 絶叫マシーンに未婚既婚の別なく師走 村越敦【季語=師走(冬)】
  8. 【冬の季語】寒し
  9. 冬枯や熊祭る子の蝦夷錦 正岡子規【季語=冬枯・熊(冬)】
  10. 【冬の季語】冬麗
PAGE TOP