季語・歳時記

【春の季語】建国記念の日/建国記念日 建国の日 紀元節

【解説】2月11日。戦前までは「紀元節」。戦後廃止になりましたが、1966年より国民の祝日として「復活」しました。


【建国の日】
豆腐屋の笛もて建国の日の暮るる 岡崎光魚
建国の日やチョコレートよく売れる 仁平勝
建国の日や天井にうしおあり 五島高資

【建国日】
箸といふ文化が不思議建国日 林翔
本棚のしなり気になる建国日 山下典子
神話おほかた愛の争ひ建国日 草村素子
着ぶくれて建国の日を肯ぜず 轡田進

【建国祭】
がらがらと林鳴るなり建国祭 大牧広

【(旧)紀元節】
紀元節今なし埴輪遠くを見る 山口草堂
久米寺にきて静かなる紀元節 後藤夜半
鳶の笛雲ふきちつて紀元節 石橋秀野
谷川の閃々と旧紀元節 飯田龍太
旧紀元節ぴかぴかと鍋光る 辻田克巳
紀元節ましらの妻は後ろ手に   攝津幸彦
かの芋もウナギとならば紀元節 筑紫磐井



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】鳥の妻恋
  2. 【夏の季語】香水
  3. 【冬の季語】冬に入る
  4. 【春の季語】朧
  5. 【新年の季語】左義長
  6. 【春の季語】春寒し
  7. 【夏の季語】父の日
  8. 【冬の季語】寒椿

おすすめ記事

  1. 卒業の歌コピー機を掠めたる 宮本佳世乃【季語=卒業(春)】
  2. 【秋の季語】花野/大花野
  3. 黴くさし男やもめとなりてより 伊藤伊那男【季語=黴(夏)】
  4. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【18】/我部敬子(「銀漢」同人)
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月11日配信分】
  6. 【投稿募集】アゴラ・ポクリット
  7. 【冬の季語】冬来たる(冬来る)
  8. 六月を奇麗な風の吹くことよ 正岡子規【季語=六月(夏)】
  9. 向いてゐる方へは飛べぬばつたかな 抜井諒一【季語=飛蝗(秋)】
  10. 温室の空がきれいに区切らるる 飯田晴【季語=温室(冬)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】枯木
  2. 【第5回】ワイキキや黴臭きものなにもなし/千野千佳
  3. 年を以て巨人としたり歩み去る 高浜虚子【季語=行年(冬)】
  4. 鉛筆一本田川に流れ春休み 森澄雄【季語=春休み(春)】
  5. 影ひとつくださいといふ雪女 恩田侑布子【季語=雪女(冬)】
  6. 【春の季語】巣箱
  7. 鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし 三橋鷹女【季語=鞦韆(春)】
  8. 命より一日大事冬日和 正木ゆう子【季語=冬日和(冬)】
  9. 夢に夢見て蒲団の外に出す腕よ 桑原三郎【季語=蒲団(冬)】
  10. 飛んでゐる蝶にいつより蜂の影 中西夕紀【季語=蝶・蜂(春)】
PAGE TOP