季語・歳時記

【夏の季語】蚊/藪蚊 縞蚊 蚊柱

【解説】藪蚊や縞蚊など、いろいろな種類がいます。まとまって飛んでいるものを「蚊柱」と昔から呼んできました。夜、布団に入ってから、あの20ヘルツの羽音が聞こえてくると、眠れなくなりますね。

【初出】『花火草』(1636年)。

【関連季語】蚊遣火、蚊帳、秋の蚊など。

【蚊】
すばらしい乳房だ蚊が居る       尾崎放哉
湧く風よ山羊のメケメケ蚊のドドンパ  渡辺白泉
顔面の蚊を婦人公論で叩く       佐山哲郎
迂闊にも蚊の巣窟にゐるらしく     長谷川櫂
音楽で食べようなんて思うな蚊     岡野泰輔

【蚊柱】
蚊柱の人のかたちになりさうな     堀本裕樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】ヒヤシンス
  2. 【夏の季語】海の日
  3. 【冬の季語】冬至
  4. 【秋の季語】赤い羽根
  5. 【冬の季語】春隣
  6. 【馬の俳句】
  7. 【冬の季語】忘年会
  8. 【春の季語】春めく

おすすめ記事

  1. 集いて別れのヨオーッと一本締め 雪か 池田澄子【季語=雪(冬)】
  2. 吸呑の中の新茶の色なりし 梅田津【季語=新茶(夏)】
  3. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#6】
  4. デモすすむ恋人たちは落葉に佇ち 宮坂静生【季語=落葉(冬)】
  5. オリヲンの真下春立つ雪の宿 前田普羅【季語=春立つ(春)】
  6. 寒月下あにいもうとのやうに寝て 大木あまり【季語=寒月(冬)】
  7. ふところに四万六千日の風 深見けん二【季語=四万六千日(夏)】
  8. 太る妻よ派手な夏着は捨てちまへ ねじめ正也【季語=夏着(夏)】
  9. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第2回
  10. ラグビーのゴールは青き空にあり 長谷川櫂【季語=ラグビー(冬)】

Pickup記事

  1. 【連載】新しい短歌をさがして【10】服部崇
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第91回】北大路翼
  3. 日蝕の鴉落ちこむ新樹かな 石田雨圃子【季語=新樹(夏)】
  4. 蓮ほどの枯れぶりなくて男われ 能村登四郎【季語=枯蓮(冬)】
  5. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【19】/鈴木淳子(「銀漢」同人)
  6. 【冬の季語】蓮根
  7. 「けふの難読俳句」【第8回】「眴」
  8. 【春の季語】春めく
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第63回】三輪初子
  10. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月25日配信分】
PAGE TOP