季語・歳時記

【春の季語】春

【春の季語=三春(2月〜4月)】春

草木が「芽吹き」だし、水が「温み」だし、「あたたか」くなる季節。


【春(上五)】
この春を鏡見ることもなかりけり 正岡子規
春や昔十五万石の城下かな 正岡子規
春や有為の奥山越えてダンスダンス 柿本多映
春の言葉おぼえて体おもくなる 小田島渚
春や犬鼻面草に押し当てて 相子智恵
春は名のみの吹奏楽がきこえるね 小川楓子
 東日本大震災
春ひとつ抜け落ちてゐるごとくなり 浅川芳直

【春(中七)】
目つぶりて春を耳嚙む処女同志 高篤三
虎の上に虎乗る春や筥いじり 永田耕衣
麗しき春の七曜またはじまる 山口誓子
バスを待ち大路の春をうたがはず 石田波郷
生き了るときに春ならこの口紅 池田澄子
胸に入る空気春です春ですと 池田澄子
父逝きて春ゆるゆると始まれり 細谷喨々
かすてらは春の重みと言ふべしや 長谷川櫂
ゆつたりとレジ打つ春の薬剤師 橋本直
渦ふかく泉は春となりにけり 川嶋一美

【春(下五)】
屋根の上に明るき空やパリの春 コンラツド・メイリ
今日何も彼もなにもかも春らしく 稲畑汀子
鶏病めば急ぎ殺して人の春 池田澄子
つかみたるひよこに芯のありて春 正木ゆう子
WOWWOWと歌あほらしや海は春 岸本尚毅
羊水ごと仔牛どるんと生れて春 鈴木牛後
ポストまで歩けば二分走れば春 鎌倉佐弓
パジャマかつめがね日曜しかも春 神野紗希


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】猫柳
  2. 【夏の季語】扇風機
  3. 【秋の季語】松茸
  4. 【春の季語】針供養
  5. 【春の季語】春の夜
  6. 【冬の季語】豆撒く
  7. 【秋の季語】秋蝶
  8. 【冬の季語】冬木

おすすめ記事

  1. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第10回】
  2. あづきあらひやひとり酌む酒が好き 西野文代【季語=小豆洗(秋)】
  3. 迷宮へ靴取りにゆくえれめのぴー 中嶋憲武
  4. 手を敷いて我も腰掛く十三夜 中村若沙【季語=十三夜(秋)】
  5. 【復活?】神保町に銀漢亭があったころ【目次】
  6. 啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々 水原秋桜子【季語=啄木鳥(秋)】
  7. 海女ひとり潜づく山浦雲の峰 井本農一【季語=雲の峰(夏)】
  8. 【冬の季語】水洟
  9. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第51回】 軽井沢と堀口星眠
  10. 【夏の季語】蝸牛

Pickup記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」牡蠣とほうれん草のガーリックソテー
  2. 祈るべき天と思えど天の病む 石牟礼道子
  3. 【冬の季語】雪掻く
  4. 最終回みたいな街に鯨来る 斎藤よひら【季語=鯨(冬)】
  5. 鶺鴒がとぶぱつと白ぱつと白 村上鞆彦【季語=鶺鴒(秋)】
  6. 【秋の季語】コスモス
  7. 遠き屋根に日のあたる春惜しみけり 久保田万太郎【季語=春惜しむ(春)】
  8. 休みの日晝まで霜を見てゐたり 永田耕衣【季語=霜(冬)】
  9. 古池や芭蕉飛こむ水の音 仙厓【季語=芭蕉(秋)】
  10. 秋草の揺れの移れる体かな 涼野海音【季語=秋草(秋)】
PAGE TOP