ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第4回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1983年生まれの俳人・西村麒麟と、堀切克洋のポッドキャスト番組です。俳句にまつわるいろんなこと、ゆるゆると話しております。「尺蠖」は「尺取(シャクトリ)」です。月に2回くらいのペースで不定期配信中。今回のメニューは、こんな感じです。

◆今回のテーマ 「鶉」献本の後日談、切字「や」について、古池に蛙は飛び込んだのか、など

◆今回話題にあがった方々(敬称略)→中矢温、正岡子規、高濱虚子、河東碧梧桐、星野立子、上野章子、能村研三、能村研三、山田真砂年、久留島元、長谷川櫂、大谷弘志、小川楓子、相子智恵、筑紫磐井、阪西敦子、黒岩徳将、松本てふこ、生駒大祐、村上鞆彦、相沢文子、太田うさぎ、伊藤伊那男、天野小石、小川洋、対馬康子、今田宗男、谷雄介、越智友亮、樋口由紀子、竹中宏、彌榮浩樹、馬場あき子、近江文代、岡田一実、石田波郷、八田木枯、堀下翔、高山れおな、小川軽舟、小澤實、岸本尚毅、恩田侑布子、田中裕明、芥川龍之介、芝不器男、永井荷風、矢野玲奈

◆今回話題にあがった書籍

長谷川櫂『古池に蛙は飛びこんだか』(花神社・2005)

高山れおな『切字と切れ』(邑書林・2019)

小川軽舟『現代俳句の海図 昭和三十年世代俳人たちの行方』(角川書店・2008)

角川『俳句』2021年7月号(特集:切れの正体)

【今回のトークの流れ】
00:00 オープニング
00:55 子規・虚子・立子の身長
05:37  麒麟、「鶉」リストを発掘する
09:07  小川楓子さんとの一件
12:00 「鶉」謹呈先の裏話
19:17 今日は「や」の話を少し…
23:30 松山の地酒「石鎚」(←麒麟オススメ)
26:30 びっくりさせるための「や」
34:30 「や」のあとに添えるだけのパターン
36:30 切字は説明しにくい
37:30 古池に蛙は飛び込んだのか問題
46:30 昭和30年代俳人と「切れ」
49:00 切れとスピリチュアリズム
53:00 いろいろな俳人の「や」
59:30 「や」と字面
1:00:45 天才的な句に見える「や」
1:05:00 句に「訳」をつけるのは難しい
1:07:00 芭蕉は難しい
1:11:00 平均寿命と俳句
1:15:00 能村研三さんの身長は?!
1:18:00 感想お待ちしてます

Apple Podcastをお使いの方

Spotifyをお使いの方

Google Podcastをお使いの方

Anchorをお使いの方

Amazon Musicをお使いの方

Youtubeでご覧になりたい方(チャンネル登録もお願いします!)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト内検索はこちら↓

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る