季語・歳時記

【秋の季語】良夜

【秋の季語=仲秋(9月)】良夜

」が明るい夜。特に、中秋の「名月」の夜のことを指す。


【良夜(上五)】
良夜かな赤子の寝息麩のごとく 飯田龍太
良夜かな鱏の親子の舞ひ衣 鍵和田秞子
良夜かな独りになりに夫が逝く 渋川京子
良夜かな昔を今に糸電話  萩原空木
良夜かな人すれ違ひすれ違ひ 長嶺千晶
良夜かな天岩戸の開くかに  保田貴子
良夜なり額よりあをき角生ふる 池田瑠那

【良夜(中七)】
門とぢて良夜の石と我は居り 水原秋櫻子
妻癒えて良夜我等の影並ぶ 水原秋櫻子
早寝して良夜は月に任せたり 橋閒石
じゆんわりと良夜の潤むメンチカツ 澤田和弥

【良夜(下五)】
貝の肉氷にちぢむ良夜かな 能村登四郎
おさへねば浮き出しさうな良夜なり 平井照敏
山の蟇二つ露の眼良夜かな 森澄雄
銀の鰭ひしめき遡る良夜かな 眞鍋呉夫
でたらめの歌をうたうて良夜なり 麻里伊
獨り居といふこと子にも良夜かな 田中裕明
百畳の竹林ぬけし良夜かな 恩田侑布子
トロフィーを抱かせてもらふ良夜かな 金子 敦
ぬめぬめと鯉の触れ合ふ良夜かな  篠塚雅世
日暮里に近き西日暮里良夜 齋藤朝比古
猫の背にほこと骨ある良夜かな  齋藤朝比古
中古屋に天使の羽がある良夜 なつはづき
みづうみの芯の動かぬ良夜かな 岡田一実
幾ら何でも笛下手すぎる良夜かな 小川春休
一ページ又一ページ良夜かな 西村麒麟
ふくらめる封書を開くる良夜かな 堀切克洋
笑はせて泣かせて眠らせて良夜 江渡華子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】手袋
  2. 【春の季語】春節
  3. 【春の季語】春野
  4. 【冬の季語】大年
  5. 【夏の季語】【秋の季語】原爆忌/広島忌 長崎忌
  6. 【新年の季語】元旦
  7. 【春の季語】虚子忌(虚子の忌)
  8. 【新年の季語】成人の日

おすすめ記事

  1. 【春の季語】初桜
  2. 【新年の季語】松の内
  3. 【春の季語】猫の子
  4. 厚餡割ればシクと音して雲の峰 中村草田男【季語=雲の峰(夏)】
  5. 【連載】歳時記のトリセツ(13)/関悦史さん
  6. 椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ 池田澄子【季語=椿(春)】
  7. きつかけはハンカチ借りしだけのこと 須佐薫子【季語=ハンカチ(夏)】
  8. 仕切り繰返す間も掃き五月場所 鷹羽狩行【季語=五月場所(夏)】
  9. 鳥けもの草木を言へり敗戦日 藤谷和子【季語=敗戦日(秋)】
  10. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#10】食事の場面

Pickup記事

  1. 牛乳の膜すくふ節季の金返らず 小野田兼子【季語=節季(冬)】
  2. 幾千代も散るは美し明日は三越 攝津幸彦
  3. お障子の人見硝子や涅槃寺 河野静雲【季語=涅槃寺(春)】
  4. 菜の花や月は東に日は西に 与謝蕪村【季語=菜の花(春)】
  5. 品川はみな鳥のような人たち 小野裕三
  6. 廃墟春日首なきイエス胴なき使徒 野見山朱鳥【季語=春日(春)】
  7. 世にまじり立たなんとして朝寝かな 松本たかし【季語=朝寝(春)】
  8. 【冬の季語】セーター
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月17日配信分】
  10. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【1】/高部務(作家)
PAGE TOP