季語・歳時記

【秋の季語】良夜

【秋の季語=仲秋(9月)】良夜

」が明るい夜。特に、中秋の「名月」の夜のことを指す。


【良夜(上五)】
良夜かな赤子の寝息麩のごとく 飯田龍太
良夜かな鱏の親子の舞ひ衣 鍵和田秞子
良夜かな独りになりに夫が逝く 渋川京子
良夜かな昔を今に糸電話  萩原空木
良夜かな人すれ違ひすれ違ひ 長嶺千晶
良夜かな天岩戸の開くかに  保田貴子
良夜なり額よりあをき角生ふる 池田瑠那

【良夜(中七)】
門とぢて良夜の石と我は居り 水原秋櫻子
妻癒えて良夜我等の影並ぶ 水原秋櫻子
早寝して良夜は月に任せたり 橋閒石
じゆんわりと良夜の潤むメンチカツ 澤田和弥

【良夜(下五)】
貝の肉氷にちぢむ良夜かな 能村登四郎
おさへねば浮き出しさうな良夜なり 平井照敏
山の蟇二つ露の眼良夜かな 森澄雄
銀の鰭ひしめき遡る良夜かな 眞鍋呉夫
でたらめの歌をうたうて良夜なり 麻里伊
獨り居といふこと子にも良夜かな 田中裕明
百畳の竹林ぬけし良夜かな 恩田侑布子
トロフィーを抱かせてもらふ良夜かな 金子 敦
ぬめぬめと鯉の触れ合ふ良夜かな  篠塚雅世
日暮里に近き西日暮里良夜 齋藤朝比古
猫の背にほこと骨ある良夜かな  齋藤朝比古
中古屋に天使の羽がある良夜 なつはづき
みづうみの芯の動かぬ良夜かな 岡田一実
幾ら何でも笛下手すぎる良夜かな 小川春休
一ページ又一ページ良夜かな 西村麒麟
ふくらめる封書を開くる良夜かな 堀切克洋
笑はせて泣かせて眠らせて良夜 江渡華子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】浜下り
  2. 【春の季語】春
  3. 【冬の季語】忘年会
  4. 【秋の季語】ハロウィン/ハロウィーン
  5. 【春の季語】月朧
  6. 【冬の季語】冬帽子
  7. 【春の季語】大試験
  8. 【夏の季語】梅雨の月

おすすめ記事

  1. みすずかる信濃は大き蛍籠 伊藤伊那男【季語=蛍籠(夏)】
  2. 秋天に雲一つなき仮病の日 澤田和弥【季語=秋天(秋)】
  3. 白夜の忠犬百骸挙げて石に近み 中村草田男【季語=白夜(夏)】
  4. 不健全図書を世に出しあたたかし 松本てふこ【季語=あたたか(春)】 
  5. 紙魚の跡たどりて紙魚に逢はんとす 後藤夜半【季語=紙魚(夏)】
  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月16日配信分】
  7. 棕梠の葉に高き雨垂れ青峰忌 秋元不死男【季語=青峰忌(夏)】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第63回】三輪初子
  9. 鶯に蔵をつめたくしておかむ 飯島晴子【季語=鶯(春)】
  10. さへづりのだんだん吾を容れにけり 石田郷子【季語=囀(春)】

Pickup記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」タルト・オ・ポンム
  2. 集いて別れのヨオーッと一本締め 雪か 池田澄子【季語=雪(冬)】
  3. にはとりのかたちに春の日のひかり 西原天気【季語=春の日(春)】
  4. 風邪ごもりかくし置きたる写真見る     安田蚊杖【季語=風邪籠(冬)】
  5. 【#38】山口誓子「汽罐車」連作の学術研究とモンタージュ映画
  6. 子規逝くや十七日の月明に 高浜虚子【季語=月明(秋)】
  7. 大空に自由謳歌す大花火 浅井聖子【季語=大花火(夏)】
  8. 【冬の季語】大寒
  9. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゼブラのガトー
  10. すばらしい乳房だ蚊が居る 尾崎放哉【季語=蚊(夏)】
PAGE TOP