堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【2月12日配信分】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は、毎週金曜日夜8時配信! 少し浮かぶこともかなり浮かぶこともありますよー。入口で重いものは脱ぎ捨てて、軽くなってお過ごしください。わたくし、立春過ぎてまた雪が5センチほど積もったパリから、今週もお邪魔しております。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できます。

今年は2月12日が「旧正月」。パリ市内には3つも中華街があり、そのうちひとつはヨーロッパ最大であると言われています。フランスでは、ベトナム戦争のときにラオスやカンボジアからの移民を受け入れたこともあり、結構な数の中華系の人たちが住んでいます。そんなわけで、スーパーではアジア食品フェアをやっていたりしますが、そこは「アジア」という雑な括り…(苦笑)

本日ご紹介しているのは、今週もうひとつのイベントである「バレンタインデー」の俳句。〈愛の日ゴディバビタメールレオニダス〉は、昨年103歳で亡くなられた後藤比奈夫さんの句、〈バレンタインデー父を励ます日となりぬ〉は小林すみれさんの句。いつものように新作一句を最後にご紹介しております。それではまたお会いしましょう。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【連載】俳人のホンダナ!#7 矢野玲奈
  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#9
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第116回】入沢 仁
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第1回】吉野と大峯あきら
  5. 【#26-2】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(2)
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第70回】唐沢静男
  7. 【新連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第1回
  8. 「野崎海芋のたべる歳時記」野菜の冷製テリーヌ

あなたへのおすすめ記事

連載記事一覧

PAGE TOP