堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【7月16日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週も謎の店主サチヨさんがこの世のどこかで開店しているアートの溜まり場〈浮かぶカフェ〉。

先週の放送の声の出てなさを侘びつつ、しかも今週は全面的に「宣伝」です。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよー。

俳句とは関係ないのですが、今週、セクト・ポクリット管理人(堀切)が、初めて翻訳した小説が発売になりましたー!

書名は『ベケット氏の最期の時間』、出版社は早川書房さんです。

ノーベル賞(劇)作家のサミュエル・ベケットが亡くなるまでの介護施設での半年間を描いた作品。昨年のゴンクール賞最優秀新人賞受賞作です。もしよければ、手にとってみてください。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第104回】坂崎重盛
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第29回】広渡敬雄
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#6
  5. 【第8回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:青木亮人さん)【前編】
  6. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年2月分】
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第97回】岸田祐子
  8. 【#44】写真の不思議

おすすめ記事

  1. 鱶のあらい皿を洗えば皿は海 谷さやん【季語=鱶(冬)】
  2. 【書評】小川軽舟 第5句集『朝晩』(ふらんす堂、2019年)
  3. 【冬の季語】襟巻
  4. 【新年の季語】松七日
  5. 数と俳句(四)/小滝肇
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第79回】佐怒賀直美
  7. 【冬の季語】水洟
  8. 春風や闘志いだきて丘に立つ 高浜虚子【季語=春風(春)】
  9. ロボットの手を拭いてやる秋灯下 杉山久子【季語=秋灯下(秋)】
  10. 風光りすなはちもののみな光る 鷹羽狩行【季語=風光る(春)】

Pickup記事

  1. こまごまと大河のごとく蟻の列 深見けん二【季語=蟻(夏)】
  2. 祭笛吹くとき男佳かりける 橋本多佳子【季語=祭笛(夏)】
  3. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第6回】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第28回】今井肖子
  5. 【夏の季語】閻魔詣/閻魔 閻王 宵閻魔 閻魔帳
  6. 雪掻きをしつつハヌカを寿ぎぬ 朗善千津【季語=雪掻(冬)】
  7. いちじくを食べた子供の匂ひとか 鴇田智哉【季語=いちじく(秋)】
  8. 秋鯖や上司罵るために酔ふ 草間時彦【季語=秋鯖(秋)】
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第83回】対馬康子
  10. 旅いつも雲に抜かれて大花野 岩田奎【季語=花野(秋)】
PAGE TOP