堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【7月16日配信分】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週も謎の店主サチヨさんがこの世のどこかで開店しているアートの溜まり場〈浮かぶカフェ〉。

先週の放送の声の出てなさを侘びつつ、しかも今週は全面的に「宣伝」です。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよー。

俳句とは関係ないのですが、今週、セクト・ポクリット管理人(堀切)が、初めて翻訳した小説が発売になりましたー!

書名は『ベケット氏の最期の時間』、出版社は早川書房さんです。

ノーベル賞(劇)作家のサミュエル・ベケットが亡くなるまでの介護施設での半年間を描いた作品。昨年のゴンクール賞最優秀新人賞受賞作です。もしよければ、手にとってみてください。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋につい…
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年11月分】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第78回】脇本浩子
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【はじめに】こしだまほ
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第84回】飯田冬眞
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第94回】檜山哲彦
  7. コンゲツノハイクを読む【2021年7月分】
  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年1月分】

あなたへのおすすめ記事

連載記事一覧

PAGE TOP