堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【7月30日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週も謎の店主サチヨさんがこの世のどこかで開店しているアートの溜まり場〈浮かぶカフェ〉。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよー。

そんなわけで、今週は武蔵野大学さんで「俳句から〈子育て〉を考える」というリモート講演会をさせていただきました。

5年後、10年後に子育て世代に突入していく学生さんたちに、少しでも俳句と現実をつなぐための橋渡しができたらうれしく思っています。

講演会でお話しさせていただくのは、ひさしぶりでしたが、いつも緊張します。

聞いてくださったみなさん、ありがとうございました。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月23日配信分】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第114回】中村かりん
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第54回】倉田有希
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第75回】近江文代
  5. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第8回】
  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年9月分】
  7. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し
  8. 【特別寄稿】これまで、これから ーいわき復興支援の10年ー山崎祐…

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】元旦
  2. 鵙の贄太古のごとく夕来ぬ 清原枴童【季語=鵙の贄(秋)】
  3. 昨日より今日明るしと雪を掻く 木村敏男【季語=雪を掻く(冬)】
  4. 吸呑の中の新茶の色なりし 梅田津【季語=新茶(夏)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第17回】丹波市(旧氷上郡東芦田)と細見綾子
  6. 【連載】歳時記のトリセツ(12)/高山れおなさん
  7. 【冬の季語】梅早し
  8. 麦藁を束ねる足をあてにけり   奈良鹿郎【季語=麦藁(夏)】
  9. 屋根の上に明るき空やパリの春 コンラツド・メイリ【季語=春(春)】
  10. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第57回】 隠岐と加藤楸邨

Pickup記事

  1. 【秋の季語】新蕎麦
  2. 未婚一生洗ひし足袋の合掌す 寺田京子【季語=足袋(冬)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第100回】伊藤政三
  4. 1 名前:名無しさん@手と足をもいだ丸太にして返し  湊圭伍
  5. 日の遊び風の遊べる花の中 後藤比奈夫【季語=花(春)】
  6. 狐火にせめてををしき文字書かん 飯島晴子【季語=狐火(冬)】
  7. 「野崎海芋のたべる歳時記」プレ・バスケーズ
  8. 未来より滝を吹き割る風来たる 夏石番矢【季語=滝(夏)】
  9. 舟やれば鴨の羽音の縦横に     川田十雨【季語=鴨(冬)】
  10. 春の雪指の炎ゆるを誰に告げむ 河野多希女【季語=春の雪(春)】
PAGE TOP