「春耕」

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第128回】井越芳子

    光の輪井越芳子(「青山」副主宰)「鮎の正しい食べ方は頭からガブリと食べるんだよ~」と聞こえてくる声に一気に心が反応した。大田原市箒川の松原簗。当時、俳人協会理事長で「春耕」主宰の棚山波朗さん…

  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第70回】唐沢静男

    銀漢亭の黎明期唐沢静男(「銀漢」「春耕」同人)去年伊豆から店を訪れた時、カ…

  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第46回】小野寺清人

    酒と魚と焼ソバと小野寺清人(「春耕」「銀漢」同人)年3回づつ開いて、今年の…

  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第38回】柚口満

    銀漢亭、開店の頃柚口満(「春耕」事務局長)伊藤伊那男さんとは俳句を通じて知…

  5. 花言葉なき一生を水中花 杉阪大和【季語=水中花(夏)】

    花言葉なき一生を水中花 杉阪大和「水中花」というと、どうし…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP