余寒

  1. 鎌倉を驚かしたる余寒あり 高濱虚子【季語=余寒(春)】

    鎌倉を驚かしたる余寒あり高濱虚子やはり地名の効きがよい。南は海にひらけて、あとの三方は山に囲まれている鎌倉は、冬でも比較的温暖なところだろう。また、この句の「鎌倉」からは、こういう地形の背景のみなら…

  2. 杜甫にして余寒の詩句ありなつかしき 森澄雄【季語=余寒(春)】

    杜甫にして余寒の詩句ありなつかしき森澄雄(『季題別森澄雄全句集』)…

  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」モワルー・オ・ショコラ

    モワルー・オ・ショコラMoelleux au chocolat…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP