季語・歳時記

【春の季語】春寒

【春の季語=初春(2月)】春寒

【ミニ解説】

立春」が過ぎてもまだまだ寒い、という感じを表す季語。

「しゅんかん」と漢語読みもできるが、一般には「はるさむ」と読む。

春寒し」と形容詞的に用いることも多い。

余寒」「冴返る」などの季語とも近い。


【春寒(上五)】
春寒や砂より出でし松の幹 高濱虚子
春寒のよりそひ行けば人目ある 高濱虚子
春寒やぶつかり歩く盲犬 村上鬼城
春寒や竹の中なる赫映(かくや)姫 松本たかし
春寒や乞食姿の出来上がる 中村吉衛門
春寒やセエヌのかもめ目ぞ荒き 小池文子
春寒に入れり迷路に又入れり 相生垣瓜人
春寒や豆腐のやうなものを食べ 今井杏太郎
春寒のペン画の街へ麺麭買ひに 辻田克巳
春寒を少し歩きて忘れつゝ 稲畑汀子
春寒の山のひとつがはぐれけり 斎藤愼爾
春寒の灯を消す思ってます思ってます 池田澄子
春寒や膝より低く牛のこゑ 鈴木牛後

【春寒(中七)】
竹聴いて居る春寒の厠かな 尾崎紅葉
そこらまで出て春寒をおぼえけり 田畑三千女
藍深しこの春寒を跳ばんとす 和田悟朗
生きていればこその春寒海の青 広渡敬雄

【春寒(下五)】


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【新年の季語】門の松
  2. 【新年の季語】なまはげ
  3. 【冬の季語】南天の実
  4. 【春の季語】涅槃絵図
  5. 【秋の季語】コスモス
  6. 【夏の季語】梅雨明
  7. 【夏の季語】飛魚/とびを つばめ魚 あご
  8. 【夏の季語】コレラ/コレラ船

おすすめ記事

  1. 山茶花のくれなゐひとに訪はれずに 橋本多佳子【季語=山茶花(冬)】
  2. デモすすむ恋人たちは落葉に佇ち 宮坂静生【季語=落葉(冬)】
  3. 日まはりは鬼の顔して並びゐる 星野麦人【季語=向日葵(夏)】
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#13
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#14
  6. かき氷日本を捨てる話して 橋本直【季語=かき氷(夏)】
  7. 【夏の季語】草いきれ
  8. 【速報&アーカイブ】きょうのできごと2021
  9. 卒業の歌コピー機を掠めたる 宮本佳世乃【季語=卒業(春)】
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第128回】井越芳子

Pickup記事

  1. 行く雁を見てゐる肩に手を置かれ 市村不先【季語=行く雁(春)】
  2. みな聖樹に吊られてをりぬ羽持てど 堀田季何【季語=聖樹(冬)】
  3. 【夢の俳句】
  4. 【#45】マイルス・デイヴィスと中平卓馬
  5. 【冬の季語】蓮枯る
  6. 一天の玉虫光り羽子日和 清崎敏郎【季語=羽子板(新年)】
  7. 枯野ゆく最も遠き灯に魅かれ 鷹羽狩行【季語=枯野(冬)】
  8. 恋人奪いの旅だ 菜の花 菜の花 海 坪内稔典【季語=菜の花(春)】
  9. 【冬の季語】室の花
  10. 極月の空青々と追ふものなし 金田咲子【季語=極月(冬)】
PAGE TOP