俵万智

  1. 【第24回】新しい短歌をさがして/服部崇

    毎月第1日曜日は、歌人・服部崇さんによる「新しい短歌をさがして」。アメリカ、フランス、京都そして台湾へと動きつづける崇さん。日本国内だけではなく、既存の形式にとらわれない世界各地の短歌に思いを馳せてゆく時評/エッセイです。…

  2. 寒いねと彼は煙草に火を点ける 正木ゆう子【季語=寒い(冬)】

    寒いねと彼は煙草に火を点ける正木ゆう子(『水晶体』) 人は…

  3. 【冬の季語】寒い

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11月〜1月)】寒い冬の季語でもある形容詞…

  4. 【冬の季語】寒さ

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11月〜1月)】寒さ形容詞「寒し」や「寒い…

  5. 【冬の季語】寒し

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11月〜1月)】寒し日常的な言い回しである…

  6. 十二月うしろの正面山の神 成田千空【季語=十二月(冬)】

  7. 春雷や刻来り去り遠ざかり 星野立子【季語=春雷(春)】

おすすめ記事

  1. 秋櫻子の足あと【第4回】谷岡健彦
  2. 弟へ恋と湯婆ゆづります 攝津幸彦【季語=湯婆(冬)】
  3. おとつさんこんなに花がちつてるよ 正岡子規【季語=花散る(春)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第21回】玄界灘と伊藤通明
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年12月分】

Pickup記事

  1. 東京の白き夜空や夏の果 清水右子【季語=夏の果(夏)】
  2. 【オンライン勉強会のご案内】「東北の先人の俳句を読もう」
  3. 【新年の季語】成人の日
  4. 【秋の季語】茸(菌)
  5. 【秋の季語】朝顔
PAGE TOP