蛇穴に入る

  1. 【夏の季語】蛇

    【夏の季語=三夏(5月〜7月)】蛇蛇は、夏にもっとも活動的となる。「くちなわ」「ながむし」とも。「青大将」などの個別種が、夏の季語として使われることもある。また、蛇が脱皮することをあらわす「蛇衣を脱…

  2. 【春の季語】蛇穴を出る

    【春の季語=仲春(3月)】蛇穴を出る「冬眠」していた「蛇」が、3月~4月く…

  3. 【秋の季語】蛇穴に入る

    【秋の季語=仲秋(9月)】蛇穴に入る「秋の蛇」が「秋彼岸」をすぎて、寒さが…

  4. 【秋の季語】秋の蛇

    【秋の季語=仲秋(9月)】秋の蛇秋に見られる「蛇」のこと。「蛇」は…

  5. 【春の季語】蛇穴を出づ

    【春の季語=仲春(3月)】蛇穴を出づ「冬眠」していた「蛇」が、3月~4月く…

  6. 【秋の季語】穴惑

おすすめ記事

  1. 台風や四肢いきいきと雨合羽 草間時彦【季語=台風(秋)】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」ルバーブ
  3. 太宰忌や誰が喀啖の青みどろ 堀井春一郎【季語=太宰忌(夏)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月1日配信分】
  5. 【夏の季語】海の日

Pickup記事

  1. 橇にゐる母のざらざらしてきたる 宮本佳世乃【季語=橇(冬)】
  2. 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規【季語=柿(秋)】
  3. 中年や遠くみのれる夜の桃 西東三鬼【季語=桃(秋)】
  4. 七十や釣瓶落しの離婚沙汰 文挾夫佐恵【季語=釣瓶落し(秋)】
  5. 土器に浸みゆく神酒や初詣 高浜年尾【季語=初詣(新年)】
PAGE TOP