野見山朱鳥

  1. 春愁は人なき都会魚なき海 野見山朱鳥【季語=春愁(春)】

    春愁は人なき都会魚なき海)野見山朱鳥) 人っ子ひとりいない都会って、SF(すこし・ふしぎ)だと思いませんか。いや、もし実際にそんなところへ放り込まれたら「すこし・ふしぎ」どころか、言いようのない不安…

  2. 春星や言葉の棘はぬけがたし 野見山朱鳥【季語=春星(春)】

    春星や言葉の棘はぬけがたし)野見山朱鳥) 怪我の多い生涯を…

  3. 春天の塔上翼なき人等 野見山朱鳥【季語=春天(春)】

    春天の塔上翼なき人等)野見山朱鳥) この句を取り上げるにあ…

  4. 廃墟春日首なきイエス胴なき使徒 野見山朱鳥【季語=春日(春)】

    廃墟春日首なきイエス胴なき使徒)野見山朱鳥) 突然ですがみ…

  5. 蝌蚪乱れ一大交響楽おこる 野見山朱鳥【季語=蝌蚪(春)】

    蝌蚪乱れ一大交響楽おこる)野見山朱鳥) はじめまして、藤本…

  6. 鶴の来るために大空あけて待つ 後藤比奈夫【季語=鶴来る(秋)】

  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第20回】遠賀川と野見山朱鳥

  8. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月27日配信分】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP