ハイクノミカタ

川を見るバナナの皮は手より落ち 高濱虚子【季語=バナナ(夏)】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: eye-2horikiri--1024x538.png

川を見るバナナの皮は手より落ち

高濱虚子


初出は、1935年でこれにより「バナナ」が夏の季題となった。とてつもなく有名な句だが案外、この句の「川」と「皮」が同音意義語であることに触れた鑑賞というのは、少ない気がする。当たり前すぎるからかもしれないが、まったくの偶然ということはないだろう。さて、「皮」には「身=バナナ」という対応物があるが、「川」はいかに。川の「身」とは滔々と流れてゆく水である。もちろん、その水のことを「川」と呼ぶのだけど、時間に沿って生々流転するのは、「川/皮」ではなく、その「身=バナナ/水」のほう。そんなふうに、バナナの「皮」ひとつから、川の川性について考えてしまう、哲学的(?)な句でもある、なんちゃって。(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 男はよろめき/星空はぐるぐる… ゼノ・ビアヌ 
  2. 昼の虫手紙はみんな恋に似て 細川加賀【季語=昼の虫(秋)】
  3. 冬の水突つつく指を映しけり 千葉皓史【季語=冬の水(冬)】
  4. 水面に閉ぢ込められてゐる金魚 茅根知子【季語=金魚(夏)】
  5. 東京の白き夜空や夏の果 清水右子【季語=夏の果(夏)】
  6. 滝落したり落したり落したり 清崎敏郎【季語=滝(夏)】
  7. 見てゐたる春のともしびゆらぎけり 池内たけし【季語=春灯(春)】…
  8. クッキーと林檎が好きでデザイナー 千原草之【季語=林檎(秋)】

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】空蟬/蟬の殻 蟬の抜殻
  2. 【秋の季語】草の花
  3. 【秋の季語】秋刀魚
  4. 【第7回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:篠崎央子さん・飯田冬眞さん)【後編】
  5. 秋茄子の漬け色不倫めけるかな 岸田稚魚【季語=秋茄子(秋)】
  6. 【冬の季語】花八手
  7. 【冬の季語】冬蝶
  8. 大根の花まで飛んでありし下駄 波多野爽波【季語=大根の花(春)】 
  9. ラガーらの目に一瞬の空戻る 阪西敦子【季語=ラガー(冬)】
  10. 「体育+俳句」【第3回】畔柳海村+サッカー

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第94回】檜山哲彦
  2. 【冬の季語】襟巻
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月9日配信分】
  4. 【秋の季語】ハロウィン/ハロウィーン
  5. 肉声をこしらへてゐる秋の隕石 飯島晴子【季語=秋(秋)】
  6. 肩へはねて襟巻の端日に長し 原石鼎【季語=襟巻(冬)】
  7. 瑠璃蜥蜴紫電一閃盧舎那仏 堀本裕樹【季語=瑠璃蜥蜴(夏)】
  8. 【新年の季語】門の松
  9. うららかや空より青き流れあり 阿部みどり女【季語=うららか(春)】
  10. 風邪ごもりかくし置きたる写真見る     安田蚊杖【季語=風邪籠(冬)】
PAGE TOP